記事の概要

名古屋城の近くに長年ゴミをため込んで暮らす人がいる「ゴミ屋敷」が存在するらしい。

場所は名古屋城の近くだから西区、中区、中村区あたりか。

巷ではこのゴミ屋敷に関しては「名古屋ゴミ屋敷騒動」と呼ばれているようだ。

で、そのゴミが道路にはみ出ているから行政も撤去を要請したが家主は応じない。

そして連日名古屋のテレビ局だけでなく東京大阪からもテレビ局が押し寄せて取材にくるようだ。

このゴミ屋敷の家主は59歳の男性で今は無職のようである。

どうやら30年前くらいに失業してから親父さんの遺産を食いつぶして暮らしてきたスーパーエリートのニートだ。

この無職の男性はテレビの取材中に「ちょっとトイレ」と言って道端で用を足し始めた様子からして若干の知的障害の気があるのかなと推測できる。

この男性に対して親族は適切なアドバイスを与えてケースワーカとか精神科医など専門家を紹介した方がいいと思うよ。

ところで、この男性はテレ朝と高須クリニックの社長が取材に来た際にトラブルを起こしてたようだ。

というのは、テレ朝が男性の許可していない部分を勝手に撮影した。

このことから男性は激怒してテレビカメラを取り上げてしまった。

そしてテレビ局が警察に通報したという事態になってしまった。

ソース記事名古屋ゴミ屋敷、連日テレビ取材が殺到…家主が経緯明かす – ライブドアニュース

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2chの反応など

おそらくこのオジサンは病気なんだろうね、近所の人が気の毒だ。

 

いかにもこのオジサンを変人扱いしてテレビで放送するのは人権侵害ではないかね、この人は病気なんだから。

 

リサイクル料金を払わずにゴミを処分したい場合このオッサンの所に持って行けばOK。

 

全部綺麗に片付けて人に貸して収入にすればいいのにな、立地も抜群だからさ。

 

行政の意に沿わない住民はテレビを使ってさらし者にするってイジメ手口と同じだな。

 

発達障害系かもしれんなこのオジサンは、昔は「ちょっと変わった子」みたいな扱いでなんのケアもなかったからな。

 

障害者を金儲けの道具に使うテレビ局。

 

名古屋は大した観光地もないからこのゴミ屋敷を観光地に指定しようwww

 

何十年も仕事せずに遺産で食っていけるとか羨ましい。

 

ミヤネ屋や特ダネはこのおっさんに取材させてもらっといて「ため込み病」という精神病て認定していたよ勝手に。

 

このおっさんは強迫性障害とかADHDかもな。

 

テレビ局がなんらかの企画してTOKIOとかが片づけにこればいいと思う。