記事の概要

和歌山県太地町という場所はイルカ漁で有名だ。

この太地町の漁協にイルカ漁を批判する抗議のファックスが日本中のみならず世界中から押し寄せている。

その抗議のファックスのなかには韓国語や中国語で書かれたものもあり、日本軍が行った南京での行為と無理やり絡めた内容のものもあるという。

加えてファックスには罵詈雑言を並べた内容のものも多く漁協の人は疲弊している。

ところでイルカ漁がダメだという意見の人の考えは以下のようではないかと思う。

というのはイルカは知能が高く(これはそうですね)、人間と変わらない、その人間と変わらない生物を食べたり水族館に売ったりする行為は「人道上」よろしくないというものなのかも。

でも、イルカがダメで何故、豚や牛魚はいいのかな?

お隣の韓国は「知能が高い」とされている犬を鍋にして食べるという風習が存在しているけど?

これらの点は所詮程度の問題や価値観の違いに過ぎないのかなと管理人は考えています。

ちなみに、イルカの肉の刺身はかなり臭いらしいですね、食べたことないけどwww

ソース記事【捕鯨問題】「変態民族め」「虐殺者」和歌山県太地町に送りつけられる嫌がらせFAX…常軌逸したイルカ漁批判に町民「うんざり」   – 産経ニュース

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2chの反応など

過激な環境保護団体とかは単なる精神病患者と同じや。

日ごろから他の生命をご飯にしているのになぜこれがダメなんだろうか

他国の食文化に口を出さんといてくれや。

太地町からイルカを輸入している国も世界にたくさんあるらしいで。

こういう嫌がらせ行為にヘイストスピーチガーとか言わないのかね、韓国さんたち。

イルカの追い込み漁って結構残酷なものらしいけど。

イルカや鯨は世界中で捕獲しているはずだ。

これはただの人種差別、民族差別な気がするで。

太地町ってイルカのほかに鯨も漁をやっているんだな。

嫌韓デモをヘイストスピーチと叫んだ奴がこういう嫌がらせを華麗にスル―している・・・。

イルカ漁の漁師の年収は1000万円を超えているらしく、かなりおいしい仕事だ、これだけ批判されても止めるわけないよな。

こういうFAXでの嫌がらせって刑事告訴して警察が簡単に突き止められるのじゃないかな、コンビニからFAXしていても防犯カメラで顔が割れるし。

太地町がイルカ漁の意義を云々発信してもやはり弱いから、政府が責任もって対応してあげないとだめだよ。

太地町からイルカを買っている中国とかロシアを除名処分しないといかんだろう、WAZAとかインチキ協会やで。