記事の概要

フジテレビが2015年4月から編成した新番組が軒並み1%の低視聴率だ。

この件に関してフジテレビの亀山社長が「リスクがあるのはわかっている、今が我慢の時だ。番組スタッフは頑張ってほしいと」述べている。

ところでテレビ自体今の若い人は観ないし、単純にもうコンテンツとして限界が来ているのではと管理人は推測しています。

そして放送作家の発想がもう古いのか、視聴者を馬鹿にした小手先の戦略が多いのも原因かもね。

もうドラマやアニメの再放送をやる方が遥かに視聴率を稼げるかなと思いますね、昔懐かしのアニメと流すと皆観てくれると思う。

ソース記事グッディ最低1・3%…フジ社長「我慢のしどころ」 – 芸能 : 日刊スポーツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2chの反応など

もうポジティブというか現実逃避になっている感じだなw

 

トップに危機感がない会社はもう終わり。

 

ホリエモンがフジテレビ買っていたら絶対に面白い番組作る会社にになっていたのに。

 

このまま我慢を続けると0%になるよ^^

 

亀山社長はフジテレビの壊し屋だな。

 

まだ、砂嵐の映像を「ザアーッ」て流している方が視聴率良いんじゃない?

 

視聴率悪くても従業員の給料が良いのは何故だよ。

 

韓流ドラマでも流しておけや。

 

フジテレビは公共の電波を無駄使いしているな。

 

朝鮮テレビになってから低迷の一途だな。

 

ドラゴンボールとかワンピースを毎日3時間流したらちゃんと録画してやるし観てあげるよ。

 

旬のタレントを使えばいいと思っているからな、放送作家はもう少しあたまを使った方がいいよ。

 

韓流流しておけばBSに流れたおばさん層を確保して3%くらいになると思うよwww

 

我慢しても何も変わらないと思うよ亀山さんw

 

グッディが1.3%って実質誰も観ていないということか。

 

よくスポンサーが黙っているなと思うけど、ネットに広告を出した方が安上がりだし効果が高いと思うよ。

 

こんな番組に広告を出すスポンサーの責任者の顔が見たいw

 

亀山改革が何一つあたっていないから我慢しろと言われてもね、アホな上司持つと大変だ。

 

昔の成功体験が足を引っ張ている感じですね。

 

 

今のテレビはもう50代以上しか観ていないからな、老人向け番組とかにシフトすればいいと思うけど。

 

フジテレビには8.6秒バズーカーと韓流が足りない。

 

フジテレビが社運をかけてやった番組編成が1%だいとは笑えるね。

 

巷の情報によると、砂嵐の画面だけでも「0.5%」の視聴率になるというwww

 

早くやめろやクソ社長。

 

サザエさんの再放送やれば視聴率取れるよ