記事の概要

南原竜樹氏という敏腕経営者がいる。

南原氏はマネーの虎というこれから起業する人に資金を融資するためのプレゼン番組に出ていた。

そのプレゼンを実際に受けて資金を出していたのだろうと思う。

彼は高級外車、輸入車のディーラーの事業を行っていたようだ。

南原氏は絶頂時に100億円の年収がったというからすごい。

しかし、2005年ころから車を供給してくれる外国の会社が経営破たんして彼の会社も倒産しその後ホームレスになった。

その後、前の会社の借金を返済しながら、今度は人材派遣業を始めたようだ。分野は介護医療系だそうだ。

2015年前後の好景気で今は100億円の売り上げまで回復しているらしい。すごいね。

「マネーの虎」に出演していた南原竜樹氏 100億円の借金生活を明かす – ライブドアニュース

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2chの反応など

マネーの虎って偉そうに上から目線で怒鳴っていた連中がそろいもそろって倒産しているのはメシウマです^^

生活倉庫の堀内も倒産したんだっけ?

少ない資金で始められるのかな人材派遣業って、少なくとも数百万は必要だと思う。

あと貞弘っていう飲食虎のなかでまともなほうだった人も生きてるみたい、あと忘れてたけどピーチジョンも虎だったんだなそういえば 。

社長やる人は基本的に目立ちたがりだから、こういう番組出ると悪い人に目を付けられたという話は聞くよ。

切り売りできる財産があるうちは借金があるとはいわない。

マネーの虎の堀之内は説教するだけして金は出さないから嫌いでも、南原は好きや。

南原さんはめちゃダンディーで冷静沈着な方だと思っていたけどやっぱりすごいんだね。

虎の中では嫌いじゃなかった。

最悪だったのは堀之内、謙虚ライオン、ピーチジョン野口。

トヨタ自動車は自己資金のみで借金無しなんだっけ?

うどん屋を開きたくて来て却下されたおっさんがいたんだけどその後すぐに大成功したらしい、マネーの虎たちの目はどんだけ節穴なんだよ。

南原さんはほかの虎と違って本物だと思うよ、他の連中は這い上がってくる気配さえない。

プレゼンで人間的に信用ができないと言われていた連中が軒並み事業で成功しているというアレ。

経営者は長年奉公してきた従業員をしれっと解雇して何も感じないくらいじゃないと務まらない。

犯罪を犯さずにここまで復活できるとはやはり商才があるんだろうな。

お金が目的でその過程で仕方なく会社経営をやるというのが本来の正しい姿だと思う。

銀行の人が銀行から金借りて信用を作ってていうけど、銀行は利子で儲けているだけだからその口車に乗ってはダメ。