記事の概要

乃木坂46のドキュメンタリー映画「悲しみの忘れ方」の予告編が公開された。

そこでの映像で「さゆりんご」こと松村沙友里の「不倫」を美化する編集がなされていることが批判されている。

この動画内で生駒里奈が「灰色になったイメージを真っ白にするため」云々と言っているのが松村が起こした不倫問題のことかな。

この不倫問題とは松村が集英社の編集者と路上でアレな行為をしていて週刊誌にすっぱ抜かれて紅白歌合戦への出場がつぶれた事件だ(以下の写真)

この事件で松村はなんら処分を受けなかった。

しかし、メンバー間では無視されたり(まあ当然)、色々冷遇を受けたそうだ。

また世間からも叩かれた。

そして上記の動画では松村が孤立する場面が映っているが・・・なんだか他のメンバーが悪いような扱いだしw

そこから松村が復活するという感動ストーリー仕立てのようだ。

あー胸糞悪いなwww

ソース記事「不倫を美談にするな」 乃木坂46ドキュメンタリー映画、松村沙友理の扱いに一部ファンが反発 – BIGLOBEニュース

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2chの反応など

まだ、さゆりんごイジメているのか、いい加減諦めろよ。

 

松村は「しくじり先生」出て方がええで、「不倫してもアイドル続けれます」とか言っちゃってw

 

映画のラストシーンで松村卒業で大円団を迎えるオチか。

 

マクラすることは不法行為じゃないという判決も出たことだし。

 

松村の不倫は灰色どころじゃないぞ。

 

一夫多妻制への布石だなw

 

毎週ヤンジャン見る度にこの子もマクラしてるんだなと思う。

 

不倫のイメージを運営自らほじくり返しているのかw

 

不倫してCanCam専属モデルを射止めた成り上がりドキュメント。

 

妻子ある男性と不倫していて感動ストーリー仕立てとかないわ。

 

松村も年齢的にアイドルがきつくなる年齢やで。

 

府リンゴさ、書店でたまたま声を掛けられたとか言っているけど仕事関係者だったんでしょ?

 

オタよ目を覚ませ、お前らは騙されている。

 

名実ともに日本のアイドルグループのトップに躍り出ようとした時にやらかしたのがこいつだからな、あれから世間の目も変わったしなんとなく勢い落ちたよね。

 

松村が不倫してここまで騙されてもせっせとお布施するオタクたちが哀れすぎてアレw

 

乃木坂46のピストン矢口と命名しようか。

 

中年の妻子持ちのおっさんと不倫して泣いてわびる映画を2000円払って観に行く奴の人生が心配。

 

乃木坂46にモラルもくそもないよな、金と話題性くらい?

 

ほとぼりが冷めたころに自ら再燃させるという芸能界の何でもありな面を見てこわいなと思う。

 

ずいぶんとどす黒な灰色だなw