記事の概要

元モー娘。保田圭は「いじられキャラ」でブレイクできたようだ。

というのも保田圭は当初はクールキャラで売っていたそうだ。

でも全然人気が出なくて色々落ち込む日々が続いたそうだ。

また、自分だけ他のメンバーとは別の場所で撮影があったりなどメンバー間でも孤立していたようね。

しかし、番組「うたばん」に出演した際に石橋貴明にいじられて「いじられキャラクター」が定着したようだ。

以上のようなことを人生を失敗した人が人生訓を語る番組「しくじり先生」にて語っている。

もっとも、保田圭はこの番組に出る資格はあるのかなと思う節があるw

元モー娘。のメンバーで「強烈にしくじっている」のは「加護、辻、矢口」あたりだろう。

加護ちゃんは喫煙騒動に始まり、リスカ騒動、さらに離婚というように不幸が続いており前世で何かをやらかしたのではないかと思うくらい不幸だ。

辻はブログで炎上騒動をやらかしたり自身のプロデュースする服が全く売れていなかったりなど。

最後に矢口真里は「ピストン矢口」と呼ばれる不倫騒動を引き起こしており好感度は最低だ。

ピストン矢口こと矢口真里さん、バッシングに悩み中w元旦那中村昌也へのDVでっち上げ、自分が不倫したのに反省をしていない等批判が殺到 | ほらふ起稿

矢口に関しては上記の記事を参照してくださいませ。

保田圭だけなんらスキャンダルなく順調に結婚できて家庭も築けているから「勝ち組」なんじゃないかな。

ソース記事保田圭がモーニング娘。での壮絶な経験を明かす グループ内で孤立 – ライブドアニュース

2chの反応など

今や一番の勝ち組と呼ばれる保田。

 

保田と石川梨華くらいかまとな人生なのは。

 

自分をオチ要因として理解していたからな。

 

なっちは男の支持率が凄かったからな、女子の間ではあざといという評判だった。

 

全盛期のハロプロに入れただけで十分人生の勝ち組やで!

 

石橋貴明のおかけでブレイクしたみたいなもんだろう。

 

そりゃ不細工だから孤立するのは当然やで。

 

辻とか加護が加入してきたくらいでモー娘。にキモオタが大量発生してきた。

 

吉澤ひとみの容姿がずば抜けていたと思う当時の記憶。

 

保田って歌がうまいらしいから演歌でも歌っておけばよかったと思うよ。

 

モー娘。はセンターに近いポジションの人ほどその後の人生が微妙になっていると思う、たとえば「なっち、ゴマキ、石川梨華」とかテレビでほとんど見なくなったよね。

 

ゴマキも弟が捕まって、母親がダイブしてと不幸続きだね。