記事の概要

反原発活動家の「火炎瓶のテツ」と呼ばれる人物が逮捕された。

この「火炎瓶のテツ」と呼ばれる人物は経済産業省前で「反原発活動」をやっていたがヒートアップして建物内に侵入してしまったようだ。

名前は加室徹が本名みたいで、職業は「無職」ではなく「団体職員」だそうだ(残念)。

というのも活動家=無職というイメージが強いから今回は新鮮だw

で、現在「火炎瓶のテツ」は公安警察にて取調べを受けているようです。

ところで彼の写真は結構ネット上に落ちており有名人っぽい。

うーむ、極左活動家っぽい身なりだなwww

というか彼の名称の由来はなんだろうか、実際に「火炎瓶」を投げてデモを行うからか?

こういう人間が人権ガーとかいうのやめてほしいね、自分たちは手段を選ばないくせに。

そういえば、この人物は反原発活動以外にも憲法9条関係など「極左的」と呼ばれる活動はすべて参加しているようです(上記の写真参照)

ソース記事「反原発」の活動家か 男3人が経産省に侵入、逮捕 – 産経ニュース

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2chの反応など

必殺仕事人みたいな名前だなwww

 

大阪には「痰壺のニダ」が沢山いる。

 

とりあえず韓国に強制送還ニダ^^

 

ドローン少年のノエル君の20年後とかムネアツwww

 

鉄パイプのトモがコンビなのかw

 

自衛隊は大嫌いだけど、火炎瓶は好きなのかな。

 

国家権力に抵抗を続ける自分たちかっこいいという自己陶酔。

 

実名も国籍も半島の人なんだろうな^^

 

火病持ちのキムなら知っているよ^^

 

低学歴サヨクの生き様だなw

 

公安警察の監視対象人物なんだろうね。

 

反原発系団体ってみんな半島系のヤバい団体ばかりだな。

 

反戦を訴えている人間の方が過激で好戦的なんだよな。

 

この人って憲法9条の会にも出入りしていたんだな。

 

サヨクだからアホになるのか、アホだから左翼になるのか。

 

反原発テロリストこわいおwww

 

デモっていつの間にかプロ市民が仕切っているからこわいよ

 

ロンブーのアツシに似ているな。

 

平和のためとか言って火炎瓶を造っちゃうのはなんでだろうw

 

戦争はダメとか言いながら過激な行動をしちゃうのはなんでだろう。

 

「火炎瓶テツ」こと団体職員加室徹さん(44)。

 

「核兵器のキム」っていうのが北朝鮮にいるやんけw

 

安保闘争時代に逆戻りしているな、ネーミングが昭和そのもの。

 

どうせ、福島瑞穂とか山本太郎が裏で糸を引いている親玉なんだろう。

 

9条ガー、平和ガーとか言いながら自分たちは暴力でもなんでも使うというのが矛盾しているね。