記事の概要

漫画家の小林よしのり氏が沖縄に在留している米軍はいらないとある番組で述べているようだ。

そして、自国の自衛隊だけいれば沖縄の防衛として完全だ、そのために予算として2、3兆円くらいだ出せば余裕だと述べている。

ところで、管理人アメリカ軍がいてくれる方が抑止力として高いし、安上がりではと考えているから小林氏の考えには反対だ。

ところで、小林よしのりさんはこういう保守系の真面目なことを言っている一方で、AKBオタとしての一面も持っている(以下の記事を参照)

小林よしのり、AKBのCDを段ボールで大量購入。総選挙の投票券だけ欲しい。市川美織と小谷里歩にすべて投票する | ほらふ起稿

すごく極端から極端に振れる人だなという印象だ。

ところで、沖縄米軍の基地に関して翁長知事の対応なども結構記事にしてきました。
【カツラ】翁長知事が沖縄の独立宣言をほのめかす。辺野古基地移転問題に関して外国人記者に発言。 | ほらふ起稿

 

米軍がいなくなった途端に中国共産党が沖縄本島に上陸すると思いますね。

というのも、今現状でも尖閣諸島沖で中国がうろうろして狙っていますからね。

ソース記事小林よしのり氏が米軍の沖縄駐留を批判 「中国が怖いだけでしょ?」 – ライブドアニュース

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2chの反応など

かつてのネトウヨのスター小林よしのりの姿はもうないw

 

精神論ばっかりで本当にうんざりする。

 

米軍がいなくなることで原油を詰んだタンカーの通行料を中国に支払わされることになる恐れがある。

 

サヨクは自衛隊駐留さえも許さないからな。

 

フィリピンでは米軍を追い出してどうなったか現状を見てほしい。

 

2、3兆円では無理だよ、25兆円くらい予算が必要なのだろう。

 

数年のうちに米軍が手を引くだろうから嫌でも自分たちで沖縄を守ることが必要になると思う。

 

サヨクの末端に成り下がったのか。

 

沖縄の防衛ラインから米軍が下がるのは現状ではありえない話。

 

AKBの仕事だけしていろw

 

自衛隊基地にしても沖縄では同じような問題が生じて、翁長知事が騒ぎ出す。

 

核武装とかしかないね。

 

小林は中国の実態をあまりにも知らない。

 

米軍は日本防衛のためにいるわけではないのは事実だね。

 

米軍いらない、憲法9条は守る、自衛隊には何もさせないを実行させたら即中国領になってしまうね。

 

世界最強のならず者のアメリカと上手に付き合っていけばそれでOKだと。

 

世界には警察はなくて、国連も気休め程度しか仲介してくれない、アメリカロシア中国というやーさん連中の誰にみかじめ料を払うかの問題だよね。