歌丸さん、天国からのお迎えも近い?w

落語家の「桂歌丸」さんが背部褥瘡(はいぶじょくそう)というものの手術のため入院したそうだ。

入院期間は10日前後とされている。

この「はいぶじょくそう」とはいわゆる「床ずれ」のことらしいですね。

歌丸さんは年齢は78歳と高齢で床ずれができているとなると「寝たきり老人」なの。

もう天国からのお迎えも近いのかもしれません。

ところで、この入院により番組「笑点」の司会に穴をあけることはないようであります。

ソース記事桂歌丸、背部褥瘡の手術で入院 『笑点』欠席など影響なし | ORICON STYLE

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2chの反応など

・骨と皮だけだからな

・お悔やみ申し上げます・・・笑点はそろそろ若手入れないと全滅するぞw

・寝たきりじゃなくて床ずれができるとかあの世が近いな

・床ずれができるってことは免疫力が低下しているってことだからな、大丈夫か

・半年に一回のペースで入院しているからお迎えも近いな

・普段から天国からのお迎え云々をネタに使われているけど、今度ばかりは本当かもな

・番組中に即身仏になりそうだな

・昇天の時間が参りました

・山田く~ん座布団一枚

・あれだけ痩せているのは栄養状態が悪いんだと思う

・寝たきりに近い状態なのかもしれないね・若手扱いされている昇太も55だし、30代くらいの人を入れないと番組が存続しない

・褥瘡って、患部を水洗いしてサランラップ巻いてたら治るってTVでやってたのを見た覚えが

・寝返りも打てない状態か・笑点でも裏で黒子が支えているんじゃないかと心配になる

・歌丸さんってサイボーグっぽい

・こん平さんの方がまだ元気だな

・そういえば歌丸さんって怪しげなサプリメントのCMに出ていたけど

・8月の国立に圓生噺聞きに行くの楽しみにしてんだからがんばってくれ

・次期の司会は楽太郎がやるんじゃないか

歌丸さんはミイラみたいだけど芸協のトップで落語協会、上方落語協会、圓楽一門、立川流の全てにわだかまりなく話が通る凄い立場なんだよな

・歌丸師匠のパーツ交換だね

・30年くらい前からよぼよぼの爺さんなのにまだ78歳なんだね

・歌丸さんって車いすで人工呼吸器つけているらしいね

・命に別状はないのなら安心だね

・自分で寝返りができないって新生児なの?芸人は往生際が悪いからさっさと引退して後輩に譲るべきだ

・ご冥福とか言っている奴は不謹慎すぎる

・老人の笑いのために老人が働いていると考えるとなんだかアレw

・糖尿だったら臨終コースだな