JKS47という安倍総理に呪いをかける僧侶集団が登場

原発再稼働と安保法案成立に反対するJKS47という僧侶集団がいるらしい。呪殺祈祷僧団47(じゅさつきとうそうだん),略してJKS47ということらしい。

JKS47のデモを呼びかけるビラ

安倍総理を呪い殺すために祈祷大会やデモを開くということで8月27日,経済産業省前に集合したそうだ。元々JKS47という団体は1970年代に起きた公害問題に抗議するために結成された団体らしい。

JKS47に関する説明や活動趣旨

公害問題,原発問題、安保法案なんでもありなチャンポンみたいな活動内容だ。味噌もくそもないという言葉があるがまさにそれだ。活動内容がぶれすぎている、呪いを使っている点がキチ外過ぎて失笑するしかない。

安倍総理に呪いをかけているJKS47のメンバー

彼らの祈祷行為や活動内容に関して色々と突っ込んでみる。

呪殺祈祷僧団再結成! 再稼働・安保法制に反対 呪殺祈祷会「死者が裁く」(霞ヶ関)

2015/08/27 呪殺祈祷僧団再結成! 再稼働・安保法制に反対 呪殺祈祷会「死者が裁く」(霞ヶ関)
 1970年に活躍した公害企業主呪殺祈祷団が、原発再稼働・安保法制に反対して呪殺祈祷僧団47、略してJKS47として再結成。

「死者が裁く」呪殺祈祷会を、8月27日午後3時より経産省前テント広場において開催します。

 上杉清文僧侶ほか、多数の僧侶の方々が参加します。ぜひみなさんもご参加ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

何故呪いなの?

極左系のカルト組織や政治団体はまともに議論が出来ない人が多い。

議論やディベートをして安保法案賛成はの論拠を叩こうという考えの人は一向に現れないのが気になる。そのように議論のお作法を身に着けて賛成派を叩かないと国民の理解を得ることは難しい。それなのに議論を避けて感情論に走ったり、呪い殺そうというめちゃくちゃオカルトな方向に走っても誰も納得はしてくれない。

JKS47のデモの様子

加えてシールズから派生したハンガーデモというよくわからないデモに関しても同様だ。君たちがしばらく断食して空腹になることで事態が好転するの?極めて幼稚な駄々っ子みたいな行動で失笑しか起こらない。

 

このような極左系組織の構成員の行動を見ていて「安保法案に代わる代替案を出そう」という気概は元々無いんだろうなと思ってしまう。「反政府的な活動をしている自分に酔っている」といういい方の方が正しいかもしれない。

JKS47にした理由は?

JKS47ってどう考えてもアイドルグループAKB48や乃木坂46のパクリだよなw1970年代の公害問題が発端に結成された団体らしいから構成員は既に70代くらいだと思われる。

呪い殺すための祈祷を続けるJKS47

頑張って若者の発想を取りいれましたという痛々しさがにじみ出ているネーミングだ。