雨宮塔子がパリに在住しているパティシエ青木定治氏と離婚したようだ

元TBS女子アナで現在はフリーアナの雨宮塔子さんが離婚した。

 

旦那はパティシエ青木定治氏だった。

 

雨宮塔子さんは現在はフランスパリに在住らしい。旦那さんは日本にて事業をやっているようですれ違いの時間が多くなったことが離婚の原因のようだ。

 

わざわざ、パリで過ごしたい気持ちが私は全く理解できないがwフランスは人種差別の国だし飯も大して美味くもないし、衛生面も悪い。

 

元女子アナだけあって「フランスに住んでいる私かっこいい」という高飛車な発想なんだろう。派手好きでチヤホヤされている感が抜けきらないのかも。そもそも、フランスパリで豪遊できるだけの金を稼いでいるのはパティシエの旦那じゃないのかな。結婚してその後離婚すると財産がごっそりこのような高飛車女に持って行かれるのは痛いね。

 

それはともかく、今回は離婚を記念しまして雨宮塔子さんの美人画像を20枚まとめてみたぞ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

雨宮塔子のプロフィール

東京都杉並区荻窪出身。父は元『文學界』編集長の雨宮秀樹。成城学園高等学校時代の同級生には、なべやかんと鶴田真由がおり、鶴田とは大学も同級で親友の関係にある。 高校時代はラグビー部のマネージャー、大学時代はスキー部の選手だった(「ウチくる!?」出演時より)。 1993年に成城大学文芸学部を卒業し、同年4月TBSにアナウンサー28期生として入社(同期には初田啓介・宮澤祐介)

TBSアナウンサー時代 『どうぶつ奇想天外!』『チューボーですよ!』などのバラエティ番組を中心に担当した。また、早朝情報番組の司会やお昼の生番組でアシスタントをこなし、ラジオではレギュラー番組を複数担当した。当時のアナウンス室内では、3年先輩の渡辺真理、1年後輩の進藤晶子と公私共に親しい仲だった。

情報源: 雨宮塔子 – Wikipedia

雨宮塔子の美人画像集1

鞄を持って白いジャケットとデニムを着ている雨宮塔子

白いシャツとデニム姿で微笑む雨宮塔子

チューボーに出演時に何故か泣き崩れる雨宮塔子

SONY DSC

トークショーで黒いガウンを着ている雨宮塔子

どうぶつ奇想天外のMCをやる雨宮塔子

2000年代くらいのやや太眉メイクの雨宮塔子

微笑む雨宮塔子の綺麗な横顔

PONに出演してフランスパリでの暮らしを紹介する雨宮塔子

ダウンジャケットとデニム姿の雨宮塔子

雨宮塔子の美人画像集2

喫茶店でコーヒーを嗜む雨宮塔子

世界陸上のレポーターをする雨宮塔子

ファッション誌のモデルをしている雨宮塔子

ジャケットをきて大きいピアスをつけてこちらに微笑む雨宮塔子

天気予報を担当している雨宮塔子

フラフープを回すバブル時代風の衣装の雨宮塔子

カプチーノを飲む雨宮塔子

フランスパリの市場で買い物をする雨宮塔子

アナザースカイに出演する雨宮塔子

紺色のジャケット姿で遠くを見つめる雨宮塔子

雨宮塔子が離婚したというニュースソース

元TBSアナウンサーで現在はフリーとして活躍する雨宮塔子(44)が、パリ在住のパティシエ・青木定治氏(47)と今年3月に離婚していたことが20日、分かった。雨宮の所属事務所が明らかにした。

 雨宮は2013年に別居。14年9月、離婚協議に入っていることを文書で発表した。

「離婚に向けた話し合いを切り出したのは昨年の春で、実際に別居してから1年以上が経(た)ちます」と経緯を説明。「日本に彼がお店を出してから10年目を迎えますが、それ以来、離れている時間が多くなりました。彼は家族のためにも一生懸命働いてくれているのですが、パリでの子育てに孤軍奮闘している私には、彼と共有できるものが全くない寂しさに堪え切れませんでした」と胸中を告白した

 その上で「それでも添い遂げたいと思ってやってきましたが、結婚10年目を迎えた節目の年に、変わらぬ現実を前に、ついに答えを出した次第です」と離婚を決意するに至った理由をつづった。

 雨宮は「どうぶつ奇想天外!」「チューボーですよ!」などの番組で活躍。TBS退社後の1999年に西洋美術史を勉強するため、単身渡仏。パリ市内に店舗をオープンしたばかりの青木氏と雑誌の取材で出会い、2002年10月に結婚した。03年に長女、05年に長男を出産している。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/08/20/kiji/K20150820010972050.html