1、安藤美姫がハビエルとの交際の質問にキレる。

 

フィギアの安藤美姫が新恋人のハビエル氏との交際の質問をマスコミにされ「芸能界のこういう流れ嫌いです」と発言したことが批判されている。

 

「苦手なら辞めればいい」「タレント活動しているのにわがまますぎる」と。

 

安藤美姫のネット上での嫌われ具合は半端ない。

おそらくこのような自己中心的な行動言動や男関係の奔放さが原因だと考えている。

 

安藤美姫自身が大して美人でもなく巷では「歯ぐき妖怪」と罵られているにも関わらず新恋人のハビエルとイチャこらしている。

 

男前の白人と・・・なに交際してんねん・・・悔しい!という世間の嫉妬もあるのかな。

 

話は変わりますが、安藤美姫には子供の「ひまわりちゃん」がいる。

 

以下では「ひまわりちゃん」の父親は一体誰なのかという噂の真相、安藤美姫の上記発言に関しての掲示板の反応を紹介します。

安藤 美姫(あんどう みき、ラテン文字:Miki Ando, 1987年12月18日 )は、日本の元フィギュアスケート選手(女子シングル)。

 

2007年、2011年世界選手権優勝。

 

2006年トリノオリンピック、2010年バンクーバーオリンピック日本代表。

 

2002年のジュニアグランプリファイナルにおいて、ISU公式大会で女子選手として史上初の4回転ジャンプを成功させた

 

情報源: 安藤美姫 – Wikipedia

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

2、「ひまわりちゃん」の父親の候補者3名

 

1、真壁喜久夫氏

 

真壁さんはスポーツイベント、アイススケートイベントのイベント運営会社の社長さん。

安藤とは信仰が深い。

 

現在50歳代で既婚だ。

 

安藤美姫の子供「ひまわりちゃん」の父親はこの真壁喜久夫氏(まかべきくお)が最有力候補だと言われている。

 

その理由の一つは安藤美姫が公開した「ひまわりちゃん」の顔と真壁氏の顔が似ていること。

 

 

二つ目は安藤が番組「しゃべくり007」にて「相手は既婚者だから迷惑をかけれない」「長年経済的な援助をしてもらっている方」と発言していることだ。

 

もし真壁氏との子供であったなら安藤美姫は「不倫」をして子供を産んだことになる。

 

テレビに出て堂々とママタレ面するのは止めてほしいな。

 

「不倫」とは倫理に反した行為をしているという意味だからな。

 

そんなやつを公共の電波に乗せて放映するのは・・・。

 

ここら辺の行動のマズさも安藤が嫌われる要因なのかな。

 

2、モロゾフ氏

 

モロゾフ氏は安藤美姫のスケートコーチだったロシア人。

 

モロゾフ氏が父親だと疑われた理由は「ロシア国の国花がひまわり」だったからである。

 

これも凄い偶然でミステリー小説みたいだなw

 

安藤が意図的に父親をわからなくさせるために付けたのか?

 

モロゾフ氏は「ひまわりちゃん」の父親であることを完全否定している。

 

また、ひまわりちゃんの写真を見ると「完全な日本人」であり「ハーフ」ではない。

 

モロゾフ氏の可能性は消えただろう。

 

3、南里康晴氏

 

プロスケーターの南里康晴(なんりやすはる)さんも父親候補として噂されていた。

 

というのも南里さんは2013年付近や2014年付近に安藤と交際しており2014年ごろに結婚する予定だったからだ。

 

しかし、安藤の母に結婚を反対されて破局する。

 

ところで、南里さんは真壁氏が父親であるという事実を隠すために「替え玉」として使われた可能性も高いという噂だ。

 

やはり同世代とデキ婚するという方が世間体がまだ良いという配慮だろうか。

 

3、掲示板の反応

許してあげなよ、安藤美姫はおバカさんなんだしw
浅田舞との差はルックスと態度だな。
日テレで大人気タレントな歯ぐき妖怪さん。
浅田舞は真央よりは色気があって好きだね。
こいつが出てきたら即チャンネル変える。
東海地方では鈴木明子さんの方がスケートの番組で解説に呼ばれているな。
安藤美姫は自由すぎるし、浅田舞はハッスルしすぎるし。どっちも嫌いだ。
辛気臭さが顔から出ている安藤美姫。
元スポーツ選手だからって失言も大目に見てもらえると思うなよ。
安藤美姫の解説って荒川静香よりわかりやすいよな。

4、ソース記事(抜粋)

 フィギュアスケート選手として二度の世界一に輝き、2013年12月に現役を引退した安藤美姫。

昨年11月には、スペインのフィギュアスケート選手であるハビエル・フェルナンデス氏との2ショット写真をインスタグラムに掲載、交際を公表したことで話題になった。

その安藤は14日、東京・銀座で行われた「RAPAS 銀座店」の開店セレモニーに出席した。

フェルナンデス氏との交際について聞かれると、「あまりロマンチックなことは求めないでください」「仲良く、お互い高め合いながらやらせてもらってます」と順調さをうかがわせる一方で、「こういう芸能界の流れが苦手」とこぼす場面もあった。

この発言について、インターネット上で「苦手ならやめればいい」「タレント活動でお金を稼いでいるのに、わがまますぎる」と批判が集まっている。テレビ局関係者が語る。

情報源: 安藤美姫の悪評 「芸能界苦手」発言に批判殺到「ならやめればいい」 浅田舞との“差” – ネタりか