参議院特別委員会で安保法案が採決

安保法案が参議院特別委員会で自民党公明党の賛成多数で採決された。次は、参院本会議での成立を目指す。

安保法案強行採決に反対する議員たち

この採決に対して多くの野党議員は大反発をしている。また国会前でもデモ行動が続いている。

安全保障関連法案は17日午後4時半ごろ、参院の特別委員会で採決が行われ、自民党、公明党などの賛成多数で可決された。民主党など野党が反対する中、与党が採決を強行した。与党は17日中の参院本会議で成立を目指すが、野党は反発を強め、国会前では市民による大規模な反対デモも続いている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-00000036-asahi-pol

スポンサーリンク

スポンサーリンク

韓国政府「集団的自衛権の行使には我々の同意が必要だ」

韓国政府は我々の領域内で自衛隊が活動するのに我々の同意が必要だと述べている。また集団的自衛権を領域内で行使するにも当然我が国の同意が必要だと述べ日本政府をけん制している。

安保法案強行採決に抗議して委員長に詰め寄る民主党

ソウル時事】韓国外務省報道官は17日の記者会見で、国会審議が大詰めを迎えている日本の安全保障関連法案に関連し「われわれの領域内での自衛隊の活動については、韓国の要請または同意が必要だ」と重ねて強調し、「韓米日の実務レベルの協議体を通じても、こうした立場で対応していく」と述べた。
 報道官は「日本政府も、集団的自衛権を行使する際、当事国の同意がなければならないのは至極当然だと表明してきた」と語り、日本側も韓国の立場に同意していると説明した。  http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015091700618

民主党の枝野もブチ切れ.問責決議や内閣不信任案を出すと意気込む

民主党の枝野議員は安保法案の可決に関して憤っている。参院本会議では問責決議を出すつもりらしい。また衆院では内閣不信任案を出すつもりだ。

民主党の枝野幸男幹事長は17日午後、安全保障関連法案が参院平和安全法制特別委員会で与党などの賛成多数で可決されたことについて「与党は採決されたと称しているようだが、到底許されない暴挙だ。成立阻止に向けてさらに努力を重ねる。参院では問責決議案、衆院では内閣不信任決議案などを駆使し、最も効果的な対抗をしていく」と述べた。国会内で記者団に語った。

情報源: 【緊迫・安保法案】民主・枝野氏「許されない暴挙だ。問責や不信任案を駆使して対抗する」 – 産経ニュース