高校生が安保法案反対デモを開催

1、概要

渋谷にて安保法案に反対するデモが行われた。
このデモは高校生が主催して行ったようだ。
この安保反対デモは、主催者側の発表では5000人が集まったと言われている。
しかし、実際は300人ほどであり、参加した高校生はその中で30人に過ぎなかったという情報がある。
なお、このデモを起こした団体はT-ns Sowl(Teens stand up to oppose war law) と言われるものだ。
中核派シールズのデモに参加してた高校生メンバーで組織されたもののようだ。

2、管理人の感想

言論の自由はあるので、自由にデモをするなりやったりすればいいと思う。私個人はシールズやT-ns Sowlという団体の考え方、やり方には全く賛同はできないですけど。

ただ、一点気になるのは多感な時期の子供を政治利用していないかなという点だ。
よく極左系組織が行う手法として子供を講演でスピーチをさせるというものがある。
つまり子供を使って情に訴えかけるというズルい手法だ。
このように感情を扇動する手法のために子供を利用している可能性も否定できないからね。
だからT-ns Sowlという団体メンバーの高校生の方が心の底から真に戦争反対だと思って行動しているのならいいと思う。

ところで、主催者発表は5000人なのに、実際は300人しかいなかったという情報がある。
数は10分の1以下とかなり激減しているぞw
どっちが本当のことを言っているんだろうか。
数がそんなにいないのに人数を仮にもっていたとするとそれだけでデモの信用がなくなりますからね?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3、「T-ns Sowl」のツイッターアカウントとその周辺の方々達

 

ニュースソース

安全保障関連法案に反対する高校生のグループが企画したデモ行進が2日、東京・渋谷で行われた

炎天下、制服や私服の高校生数十人を先頭に、300人近い参加者が「安倍晋三から未来を守れ」「何か自民党感じ悪いよね」とリズムに合わせて声を張り上げ、買い物客らでにぎわう繁華街を練り歩いた。

 主催者側によると、若者の団体「SEALDs(シールズ)」による国会前のデモなどに参加した高校生約30人が「自分たちでもグループを作り、デモをやろう」とインターネットを通じて呼び掛け、実現に至ったという。

情報源: 高校生が渋谷で安保反対デモ 「未来守れ」と行進 – 47NEWS(よんななニュース)

ネットの反応

シールズ繋がりと自分で正体を明かしているスタイルは新しいなw
高校生主体と言いながら30人しかいないの?じゃあ残りの270人は団塊の世代??www
参加人数盛りすぎわろたw
尖閣諸島や竹島に招待してあげてw
少なすぎワロタw
50歳くらいのおっさんが詰襟の学生服来ていたぞww
え、外国人の政治活動を許しているの?
賛成派は何もしなくても9月に法案が成立するから傍観しているだけだよね。反対派が絶叫して騒いでいるだけじゃない?
そりゃ、国民の大半が安保法案反対しているというデータがあるんだし、こういうデモが起こるはずだ。
シナチョンの工作はもう飽きたw
左翼さん数字捏造し過ぎです。
安全保障の進捗が悪かったら逆に戦争が起こる可能性が高くなる、逆なんだよね。
まともな教育受けられなかったのかな・・・可哀想。
安保法案の個別法案と条文くらいよんだほうがいいよ。
こんなに危険分子がいるんだ、怖いね。
デモが行われたのは立派だと思うよ。でも数字がもりもりなのはちょっとねw
こういう人たちと日本の国防に関して2時間くらい討論してみたいね。
シールズデモも尻つぼみになってきたから、ここらへんで一つかますかって感じ?