芦田愛菜の子供っぽさが無い所があまり好きではない

 

 この子は小鳥みたいで見た目は好きだけど.芸能界での処世術をわずか11歳で身に着けてしまっている点がちょっと残念に写る.良い意味でも悪い意味でも子供っぽさがないなと感じてしまいますね.

 

 

人気子役の芦田愛菜が10月13日、映画「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」(12月4日公開)の公開アフレコを行った。

記者会見では「一目ぼれをしたことは?」と尋ねられ、「まだないです」と答えるなど小5らしい可愛らしさを全開。

マスコミも大挙詰めかけるなど、その人気は衰えていないようだ。 だが、このニュースを見聞きした一部のネット民からは、「愛菜たん、もはや劣化したか」という指摘が噴出。

ほかにも「もうリボンは似合わないだろ」や、「成長したら可愛くないことがバレバレ」など品のない批判が続出したのである。そんな風潮をアイドル誌の編集者が解説する。

「それはアイドルの世界では昔から繰り返されてきた戯言ですよ。“劣化”という言葉を使いたいだけの連中が面白がっているんです。彼らの言葉に従えば、ハロー!プロジェクトなんて劣化メンしかいないことになります(笑)」

 モーニング娘。’15や℃-uteを擁するハロー!プロジェクトでは、2002年から小学生対象のオーディションを開催。

多くのアイドルが巣立っていった。バラエティ番組で人気の“ももち”こと嗣永桃子(23)も10歳でオーディションに合格し、当初はハロプロキッズとして活動していたのである。前出のライターが続ける。

「嗣永らはBerryz工房を結成し、今年3月の活動休止まで一線級のアイドルとして活躍していましたが、小学生当時を知る古参ファンには『Berryzは劣化した、活動初期が良かった』と言う人もいるほど。

そういうタイプの人は、自分が好きになったころの容姿がベストだと信じており、彼女たちの成長を素直に応援できないのです」

情報源: (1ページ目)11歳で“劣化”って…芦田愛菜は演技力で「7歳ピーク説」を吹き飛ばせるか? – デイリーニュースオンライン

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

芦田愛菜の可愛い画像と劣化報道に対するネットの反応

 

生年月日 2004年6月23日(11歳)

出生地 日本・兵庫県西宮市

身長 127cm

血液型 A型

 事務所 ジョビィキッズプロダクション

 主な作品

テレビドラマ 『Mother』 『江〜姫たちの戦国〜』 『マルモのおきて』 『明日、ママがいない』

映画 『阪急電車 片道15分の奇跡』 『うさぎドロップ』 『パシフィック・リム』 『円卓』

情報源: 芦田愛菜 – Wikipedia

 

人間は生まれた時から劣化し続けているからしょうがないだろう

赤いチェックのシャツを着ている芦田愛菜

普通に可愛いじゃん小鳥みたいで好きだぜ

傘をさしている芦田愛菜

眼光に洗脳されそうになるくらい可愛いで

猫耳をしている芦田愛菜

若い頃の夏帆に似てきている.思ったよりも美少女に育ってきてワイは歓喜しているで

手を合わせている芦田愛菜

所詮顔だよな,子役は子供時代がピークだから劣化したとかそう思うだけ

ティアラを付けている芦田愛菜

ツインテール姿の芦田愛菜

これから芸能界に浸ってガンガン整形を行っていくんやろな

犬を抱えている芦田愛菜

この前久々に見たら顔も大人びて手足もすらっとして綺麗になっていたぞ

リーゼント姿の芦田愛菜

やばいのは福ちゃんの方だろう,高校生くらいになったらジャニーズあたりに仕事を奪われて干されそう

ランドセルを背負っている芦田愛菜

ニット雑誌に芦田愛菜ちゃん出ていたけど結構まだまだ可愛かったで

笑っている芦田愛菜

赤いリボンをしている芦田愛菜

芦田愛菜ちゃんもポニョの子みたいに中学生くらいでいったん芸能界引退して普通の青春を送った方がいいと思う.

びっくりしている芦田愛菜

外見はだんだん普通の人になっているけど劣化したとは思わない

赤いジャケットを着ている芦田愛菜ピンク色の浴衣を着ている芦田愛菜チェックの服を着ている芦田愛菜