1、テレ東が極左団体中核派のアジトに潜入取材をした件

テレ東のある番組が極左団体として有名な「中核派」のアジト「前進社」を取材している。

そこでは20代の若者大勢がアジトで寝起きしており24時間公安警察の動きを監視してすごしている様子が写っていた。

彼ら若者は「原発問題や戦争問題」に関心もって「社会を良くしたい」という参加動機をもって参加している方たちばかり。

この映像に対して中核派に参加している若者は純粋でやや幼い考えをもった理想主義者ではないかとソース記事の記者は分析している。

管理人も基本的に同意見だ。

こういう極左的な活動に参加している人間は「理想主義者、潔癖症、洗脳されやすい純粋な人格」であると思っている。

1995年くらいに世間を騒がせたオウム真理教などカルト宗教団体とこういう極左団体過激派は基本的に共通している部分が多い。

それは「生き方に不安を抱えている人、模索している人に対して一定の解を与えてくれる」というもの

そういう不安を抱えている人が居場所を見つけて「権力にたてつく俺かっこいい」と自己陶酔に陥って暴力闘争に向かってしまうのではないか。

では、以下では中核派とはそもそもどういう団体なのか、このテレ東の番組に関しての掲示板の反応を紹介する。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2、中核派とはどういう団体?

中核派の思考の根幹は「労働者の団結による世界革命を目指す」というかなり極端ものだ。

元々は共産党から分派した組織だ。

日本やアメリカなどの資本主義は帝国主義だから倒さなければならない。

中国キューバなどのスターリン主義的な官僚国家も倒さなければならないと考えている。

正直この「教義」にあたるものもすごく抽象的で正直な話何を言っているのかわからないw

抽象的すぎて解釈の余地がかなりありそう。

それだからかわからないが、中核派は色んな極左的なイベントに顔を突っ込んでいる

例えば最近は沖縄基地問題の時にデモ活動に参加したりなど「労働者云々」とは全く関係ない所でも活動を広げている。

要するに「権力に立てつきたいだけ」の味噌もくそもない集団だ。

「反帝国主義・反スターリン主義の旗のもと万国の労働者団結せよ!」が中核派の基本スローガン。

情報源: 中核派の拠点 京大学生寮が再び家宅捜索!そもそも中核派ってどんな組織? – NAVER まとめ

革命的共産主義者同盟全国委員会(かくめいてききょうさんしゅぎしゃどうめいぜんこくいいんかい、通称:中核派、ちゅうかくは)は、革共同系の日本の新左翼党派の一つ。

また2006年以降の「関西派」(革共同再建協議会)との対立と離脱以降は、中核派中央派、中核派前進派、中核派安田派などとも呼ばれる。

公然拠点は前進社。機関紙は「前進」。

内ゲバ等、多くのテロ事件を起こしており、警察庁及び公安調査庁は極左暴力集団・過激派と認定している。

情報源: 革命的共産主義者同盟全国委員会 – Wikipedia

3、掲示板の反応

イスラム国に参加する若者と同じ思考だから公安警察はもっと注意しろ。
世界最悪な宗教は共産主義だ。
戦争問題に反対しておいて自らは暴力も辞さないとか頭おかしいw
ほとんど在日か帰化人なんだろうね。
若気の至りとはいえ、脱退する時大変だと思う。やーさんの組抜けるのと同じくらい揉めるぞw
オウム事件とまったく同じ流れだなw大きな犯罪を犯さなければいいけど。
太宰治も昔サヨク活動をしていたけど後悔したと小説に書いていたな。
中核派はテロリストだぞw
戦争を起こそうとする国家権力と闘う正義の味方ごっこなんだろう?
漫画だと革命軍はかっこいいけどw
引きこもっているネトウヨの1000倍マシだw

4、ソース記事(抜粋)

1960年代の学生運動のなかで、共産主義革命を標榜し鉄パイプで機動隊と激しい衝突を繰り返した「中核派」。

最近その中核派に、若者が続々と加わっているという。テレビ東京は中核派の拠点である「前進社」の建物内部を取材し、2015年7月10日の「NEWSアンサー」で放送した。

今年に入ってから霞が関などで「打倒安倍政権」を掲げたデモを何度も行っている中核派。

デモに参加した多くが20代の若者だった。

彼らに話を聞くと、「原発問題や戦争問題に関心を持って活動をはじめた」「社会問題に興味はあった。教育基本法が変わる時に初めて国会前(デモ)に来て。今も続けてます」と真面目な様子で語る。

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/cc-20150713-3281/1.htm