中小企業の人手不足が深刻に

あるネット記事で中小企業の人材不足が深刻だとネタを発見。この記事によると介護看護、運輸、建設系の業界で人が大幅に不足しているらしい。現場で即戦力になる人材が中小企業は欲しいらしいという結論で結ばれている。

 

個人的にはこれらの業界や中小企業の待遇が色々めちゃくちゃな所が多くて単に人が集まっていないだけじゃないかと思っている。中小企業が人材不足になっている原因を考えて見た。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

介護は本当に給料が安い

介護看護、建築系などが人材不足だという。これらの仕事はキツイキタナイ、キケンの代名詞みたいなものだよな。特に介護なんて老人の排泄の介助をするのがメインの仕事だと思う。で夜勤もあるという。そんなキタナイ仕事にも関わらず手取りで12万円を切るらしいね。

 

一方、介護系の会社の経営者は儲けまくって肥え太っています。私の知り合いに介護系の会社を経営している経営者がいるけど毎日外車乗り回してバブリーな暮らししているよ。

人材を育てるのを放棄してきたから

即戦力が好きというけど、即戦力人材が現時点で足りていないのは中小企業が人材を育てるのを怠ってきたからじゃないかなと思う。

 

都合よく派遣社員を使って要らなくなったら捨てるという感じでそこそこ能力を持った人材を内部で囲ってこなかったのが悪い。

給料を出さないと人は逃げる

よく日本の企業の経営者は従業員に滅私奉公の精神を求める。安い給料でも長時間文句を言わずに働いてくれる奴隷を探している。

 

でも従業員もバカじゃないから明らかに労働の実態に見合った給与ではないと思ったら逃げるんだよなw

 

私の知り合いが働いていたブラック中小企業の給与がすごかったので紹介。基本給が4万円でその他はすべて営業手当。ボーナスは無し。ワンマン経営の会長が人件費を削りたいという理由から独断で年俸制を導入。勤続年数10年で年収300万円で退職金は15万円だったらしいw

無能な連中が上の方で滞留しているから

有能な人に対してお金を払えないということは裏を返すと無能な社員にお金を払っているということ。

 

私の知り合いで50代なのにずっと平社員の銀行員がいるな・・・w窓際社員で左遷させられていて退職しろと圧力かけられているのに本人は鈍感だから中々辞めない。

元ネタ記事

人手不足の中小企業の割合が50・2%に達し、1年前より2・4ポイント増加したとの調査結果を日本商工会議所が12日までにまとめた。現場の即戦力となる人材を求める傾向が強いという。 調査は6月、各地の商工会議所が中小企業を訪問し、2625社の回答を日商がまとめた。

人手の過不足を問うと「不足している」が50・2%と最も多かった。「過不足はない」は45・5%で、1年前より2・0ポイント減少。「過剰だ」は3・5%で0・5ポイント減った。 

「不足している」と答えた企業の割合を業種別で見ると、介護・看護(72・2%)や運輸(60・9%)、建設(60・7%)が高かった。

情報源: 中小企業の半数が人手不足訴え 現場の即戦力求める – 47NEWS(よんななニュース)