ホリエモンさんがFラン大学なら行かない方がマシと発言

経営者で有名な堀江貴文さんが自身のツイッターで学歴と仕事の能力に関して持論を展開している。その内容を要約すると

1、大学はブランドをゲットするため以外の目的はない、

2だから偏差値の低い、いわゆるFランク大学に進学するなら行かない方がマシ、

3下手なFランより中卒の方がポテンシャルが高い場合がある。という意見のようだ。

 

私はホリエモンさんの意見には反対だ。中卒の方が無能である確率は高いと思う。というのは大学進学は社会の仕組みや価値観を身に着けるためにも存在していると思っているから。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

中卒の訳アリ感

中卒と聞いて皆さんはどう思うか。私は中学時代にグレていたの?親が母子家庭?あまりちゃんとした生育環境で育っていないのかな?という推測をしてしまう。なんというか前科持ちとほぼ同等の扱いを社会から受けるのが中卒じゃないかと思う。

 

中卒だと言うことをそこそこまともな人が集まる場でカミングアウトすると皆腫物を触るような扱いになるぞ。

知り合いの中卒の女性の話

私が昔、行っていた自動車学校の同級生に22歳の中卒の女性がいて仲良くなった。その女性は中学生時代に病気をしてしまって高校進学を断念したそうだ。

 

で、色々話を聞いていくと彼女は著しく精神年齢が低かったり語彙力が無かったり社会の仕組みを知らないことが判明した。なんだか中学生と話しているのかなという錯覚に陥ってしまったくらいwそれと簡単に物を路上に捨てたりなど人間としてのマナーも色々あれだったw

 

ホリエモンさんがおっしゃる大学はブランド価値を提供するだけでなく、ある程度人としての教養を身に着ける場なんだなと実感。

パチンコ屋のバイトでも高卒を採用する

ところで、パチンコ屋のバイトの求人広告でも高卒以上という募集要項でなされることが多い。ギャンブル産業の最底辺のお仕事でさえこの条件だ。中卒だと清掃の仕事に就くのが関の山なのかなと感じる。

企業としては最低限のポテンシャルを持っていると判断できる

確かにホリエモンのように起業して経営をやり始めると中卒だろうが大学院卒だろうが条件は同じ、金を稼ぐ能力があるかどうかの一点にかかってくる。

 

でも就職してサラリーマンになろうと思ったらある程度の学歴は求められる。大量の採用応募のある中、大学まで進学できたくらいの努力や知能、常識のある人間なんだなと企業が判断するんだろうと思う。

元ネタ記事

11日、堀江貴文氏が自身のTwitter上で、学歴と仕事の関係について意見を語った。

堀江氏は、大学進学について「ブランド以外に価値なし」と発言した他、かつて出演した番組でも「お金だけ払って下のランクの大学に行くなら何の意味もない」と指摘するなど、学歴に対して厳しい見方を示していた。なお、起業をきっかけに、堀江氏は東京大学を中退している。

そんな堀江氏は、漫画「中卒労働者から始める高校生活」を紹介する記事リンクを投稿した。この漫画は、妹の養育のため、中卒で工場勤務となった若者を主人公とする。主人公は日々の勤務で有能ぶりを発揮するが、大卒の新入社員にポジションを奪われるのだ。

堀江氏は、記事リンクとともに「下手なFラン大卒より中卒のほうがポテンシャル高かったりするわ」と一言書き添えている。

すると、作家の乙武洋匡氏がこの一文に反応し、「うちの息子たちも中卒でいいと思ってるんですよねー」と、堀江氏の意見に同調。堀江氏はそこで「中卒すら必要ないと思ってる」と綴り、本人のポテンシャル次第で「中卒」というブランドすら不要となるとの見解を示していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/10579010/