やったことない

ゴルフって面白いのかな?確かに金はすごくかかると思うけど.ゴルフクラブ一式を運ぶのに車が必要だったりなど色々他にも金がかかる要素が増えそうでなんとなく二の足踏んでいる

 このアンケート調査は、ゴルフを続けるつもりはない「リタイアゴルファー」に対して、ゴルフを始めた目的、プレーした期間、リタイアした理由・時期、利用した施設・クラブなどを調査し、リタイアゴルファーの動向分析を行なった。

 まず、「あなたはゴルフ(ゴルフ場・屋内/屋外練習場・ゴルフスクールでのゴルフ経験)をしたことがありますか」と尋ねたところ、「ある」と回答したのは 45.8%(7,223 人)で、約半数の人がゴルフ経験を持っていた。

 次にゴルフ経験を持つ人に対して、「あなたは今後、ゴルフ(ゴルフ場・屋内/屋外練習場・ゴルフスクールでのゴルフ経験)を続けますか」と尋ねたところ、「続ける」が 48.6%(3,510 人)、「続けるつもりはない」が 51.4%(3,713 人)であった。ただし、「ゴルフを続ける」と回答した人の中には、「最近 1 年間(2014 年 6 月~2015 年 5 月)に 1 度もゴルフをしていない」と回答した人 6.8%(491 人)が存在しており、「続けるつもりはない」人と「続ける」と回答した。

 「ゴルフを続けるつもりがない」、および「ゴルフを続ける」と回答したが1年以上プレーしていない「リタイアゴルファー」4,204人に対して、「ゴルフ(ゴルフ場・屋内/屋外練習場・ゴルフスクールでのゴルフ経験)をプレーした期間」を尋ねたところ、「5年以上」が40.4%と最も多く、「1年未満」が 24.8%、「1 年~2年未満」が12.0%、「2年~3年未満」が9.9%で続いた。プレーした期間が「3年未満」を合計すると46.7%になり、「5年以上」の比率を上回った。

 そして、リタイアゴルファーのうち、ゴルフをプレーした期間が3年未満の「早期リタイアゴルファー」1,000人にゴルフを継続しない理由を44の質問項目毎に選んでもらった。「別の趣味ができた」が56.7%と最も高く、次いで「自分の環境・ライフステージが変化した」、「ゴルフを楽しめない」、「ゴルフをする時間がもったいない」、「ゴルフをする時間がなくなった」、「上達している実感がない」などが続いている。

参照ヤフー約半数の人がゴルフの経験あり しかしその半数が「続けるつもりはない」

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ゴルフ人気の調査に関するネットの反応

ジジイがやるスポーツというよりも道楽のイメージが強いよな
ゴルフのみならずスキー場も一昔前のスポーツに成り下がって悲惨だな
昔は中年のおっさんのステータスシンボルだったんだよな
うちでもゴルフセットは埃を被っているな
いま中高年に人気があるのはハイキングだと思うで
談合や接待用のスポーツっていうイメージが強いな
客単価を釣り上げて富裕層向けのスポーツにするしかないな

まあ貴重な休日を潰してやるほどの娯楽ではないな
農薬汚染のイメージしかないなゴルフ場には
1人ではラウンド回れない所がネックだな,ただただ金がかかるし車は必須になるし良い所がない
バイク乗っている方が数倍楽しくない??
飲みにケーション並みの押し付けに見えるけど
大学生の時に二回行ったけど飽きてしまったな
若年層の所得が激減しているのに金のかかるゴルフができるわけないだろうが

いまの高齢者は金持っているけどこの高齢者がいなくなったらゴルフ場は無くなるだろう
普通に散歩したりママチャリに乗っている方が楽しくない?
ゴルフ難しいよな,あんな小さい玉にクラブ当てるのなんて無理げーだろう?
会社の付き合いで何回かラウンド出ていたけど転職してすっかりご無沙汰だな
仕事がからまない相手とやると楽しいのではないかな
ゴルフやっても健康的になれないし