政界進出を目論むハーフタレント春香クリスティーンさん

ハーフタレントの春香クリスティーンさんが将来的に国会議員になりたいという発言をしている内容の週刊誌の記事を発見。そこで今回は春香クリスティーンさんをピックアップ。

 

元記事によると極左思考の春香さんだが自民党が話題集めのために自民から出馬させるのではないかという分析がなされていた。

 

ところで春香クリスティーンのイメージは上智に在学中だけあって聡明で頭が良い喋りをしているなという感じ。でも部屋が尋常じゃなく汚いというアレw

 

まあ国会議員になりたいという野心を持つのは素晴らしいことだと思う。さて、今回は春香クリスティーンさんの魅力を知ってもらうため彼女の可愛い画像約30枚をまとめました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

春香クリスティーンのプロフィール

春香 クリスティーン(はるか クリスティーン、1992年1月26日 – )は、スイス・チューリッヒ出身のタレントである。本名、日本:佐藤 春香(さとう はるか)スイス:ハルカ・クリスティーン・サトウ、株式会社ホリプロ、Girl〈s〉ACTRY所属。上智大学文学部新聞学科在学中。

父は日本人で母はスイス人(ドイツ系)のハーフ。

ドイツ語、日本語、フランス語、英語を操る。

趣味は、中野近辺などでの若手お笑い鑑賞、国会議事堂グッズ集め、国会議員の追っかけ、政治家カルタ。

政治ファンで、休みには多いときで週に3、4回ほど国会を見学しにいく。また、時々新宿末広亭で落語鑑賞している。アコースティックギターを続けている[13]。 特技は、荷物持ちと合気道(スイスに居た小学生時代にやっていた)。

また、お笑い芸人のギャグなどを4か国語でものまねする持ちネタがある。

情報源: 春香クリスティーン – Wikipedia

春香クリスティーンの画像集

ピンクのスカートが可愛い春香クリスティーン頭にお花の冠を載せている春香クリスティーン頭に白いリボンを付けている春香クリスティーンアナ雪のコスプレをしている春香クリスティーンサイドテール姿の春香クリスティーンブラックのジャケットを着ている春香クリスティーン水色のスカートが可愛い春香クリスティーンウエイター姿の春香クリスティーン白い服を着ている春香クリスティーン汚部屋に住んでいる春香クリスティーンチェックのワンピースが可愛い春香クリスティーン緑のハットが可愛い春香クリスティーン北方領土の説明をしている春香クリスティーン初音ミクのコスプレをしている春香クリスティーン振袖を着ている春香クリスティーンそばを食べている春香クリスティーンチェック柄のシャツを着ている春香クリスティーン水色の花柄の浴衣を着ている春香クリスティーンリトルワールドの広報大使している春香クリスティーン試食をしている春香クリスティーン報道番組に出ている春香クリスティーンハイジっぽい格好の春香クリスティーンケーキのミニチュアを手に持っている春香クリスティーンバスガイド風の春香クリスティーン白いワンピース姿が可愛い春香クリスティーン15歳の時の春香クリスティーン青いベレー帽を被って柄物のワンピースを着ている春香クリスティーン三つ編み姿が可愛い春香クリスティーンツインテール姿の春香クリスティーン

元ネタ記事

永田町大好きを公言するハーフタレントの春香クリスティーンに、政界進出説が持ち上がっている。

国会議員の追っかけが趣味だと公言する春香は4カ国語に堪能で、上智大学で新文学を学ぶ才媛。政治に関する著書も出しており、知的でクリーンなイメージは有権者にアピールできそうだ。

 そんな春香が実際に出馬するとなると、過去の発言が障害になると語るのは、週刊誌の記者だ。「春香は2013年に安倍首相が靖国神社を参拝した際、テレビ番組で『ドイツの首相がヒトラーのお墓に墓参りをした場合、他の国はどう思うのか?』と発言しています。実際には安倍首相をヒトラーになぞらえたのではなく、こんな論点があるという形での発言でしたが、彼女のブログは大炎上。この発言がある以上、自民党からの出馬は到底不可能でしょう」 

自民党がありえないなか、他の政党を選ぶとしたらどうなるのか。欧米では“共産党”は極左扱いなので、スイス出身の春香が共産党を選ぶことは難しいはず。民主党ではかつて、フィンランドから日本に帰化したツルネン・マルテイが参議院議員を2期務めたことがあり、ハーフタレントの春香が出馬する素地もありそうだ。 

一方で、こんな大どんでん返しを予想する声も。女性政治家への取材経験を持つ女性誌ライターが説明する。「春香さんはやはり自民党から出馬すると思いますよ。過去の失言に関しても、スイス出身のハーフとして海外の声を紹介したものと強調すればいいのです。

なにより自民党は女性議員を増やしたいですし、所属事務所でも負け戦は避けたいはず。ハーフ議員や最年少議員など、売りになるポイントはいくらでもあります」

情報源: 春香クリスティーンの政界進出に立ちはだかる“過去の失言” | アサ芸プラス