1、元ももクロ早見あかりの女優業が好調らしい

元ももクロ早見あかりの女優業が好調らしい。

早見あかりといえば、NHK朝ドラ「マッサン」「すべてがFになる」「セカンドラブ」などの話題のドラマに出演している。

ソース記事では「ももクロ辞めて正解だったんじゃない?」という意見があった。

管理人はそこまで思わない。

早見あかりはいまだ「ももクロ」という肩書で仕事を貰っている。

そして演技もまだまだ棒演技だなと感じてしまうことが多い。

だから本格的な女優業の成功とはまだほど遠い

さて、以下では早見あかりの演技の評価はいったいどうなのか、

早見あかりがももクロを引退した理由、

早見あかりが女優業業が好調だということに関しての掲示板の反応を紹介する。

早見 あかり(はやみ あかり、1995年3月17日 – )は、日本の女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。

ももいろクローバー(現ももいろクローバーZ)に所属していたが、2011年に脱退。女優の道に進む

2014年、NHK連続テレビ小説『マッサン』に主人公の妹役で出演し、大きく知名度を上げた。

また、同年には『百瀬、こっちを向いて。』で長編映画初主演も果たした。

2015年には、笑福亭鶴瓶が司会を務めるトーク番組『A-Studio』(TBSテレビ)の7代目アシスタントに抜擢された

2015年6月27日スタートの『ラーメン大好き小泉さん』にて、連続ドラマ初主演

情報源: 早見あかり – Wikipedia

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2、早見あかりの演技の評価は?

かなり厳しい評価が多い。

しかし、もっと演技の勉強をしたら成長できる伸びしろを持っているんじゃないかと演技を見て思っている。

まだ年齢も若いしこれからに期待だ。

30過ぎくらいから主要なドラマで主役をバンバン張れるんじゃないかな?

雰囲気が重厚で印象に残る顔だとも思う。

3、早見あかりがももクロを脱退した理由は

早見あかりがももクロを脱退した理由は自分のアイドルとしての適性に疑問を感じたからだ。

早見あかりは元々男っぽい性格らしく、みんなの前でニコニコ笑顔を振りまくのが苦手だった。

また、ダンスや歌も嫌いだったようだ。

それで女優への転身を決意した。

4、掲示板の反応

ももクロはZになって途端に興味が失せた、早見がいたころのももクロの曲を懐かしく聞いている。
まあももクロというコンテンツは長続きしないからなw
重厚で本格的というオーラが出ているね、俳優でいうと間宮みたいな。
有名なアイドルグループにいて脱退後に売れたのは工藤静香くらいだな。
仕事のために中本の北極を食べたのは尊敬する。
ももクロはあーりんが激太りしてから人気が落ちた気がするw
ももクロはももクロで成功していると思う。ただ25歳くらいになると早見あかりとの立場が逆転していると思うぞ。
ももクロのノリは良い歳してやるにはしんどいねw
ハスラーのCMでももクロ出ているの最近になって初めて知ったw
ももクロって今はメタルやっているよね。

5、ソース記事(抜粋)

 7月4日に放送されたドラマ「ラーメン大好き小泉さん」(フジテレビ系)第2話の視聴率が8.2%だったことがわかった。

同ドラマの主演はアイドルグループ・ももいろクローバーの元メンバー・早見あかりが務め、注目を集めている。

「今年の4月から土曜深夜ドラマを復活させたフジテレビですが、松岡茉優主演の『She』は視聴率2%台を記録する回もあり、決して好調とは言えませんでした。

しかし今回の『ラーメン大好き小泉さん』は2話で8.2%を記録。

これはプライムタイムに放送されたAKIRA主演『HEAT』の6.6%を上回る数字です」(テレビ誌記者)

情報源: 落ち目の「ももクロ」を辞めて正解?“女優”早見あかりの快進撃- 記事詳細|Infoseekニュース