平子理沙,超絶劣化中

 

タレントでモデルの平子理沙の顔面が超絶劣化しているという。

 

最近では旦那の吉田栄作に若い女ができたという話がある。

 

吉田栄作も平子理沙の劣化に耐えられなくなっているともっぱら噂である。

 

今年で44歳の平子理沙。

 

顔面は不自然なほどテカテカしており整形し過ぎ、失敗ではと言われている。

 

管理人は平子理沙をたまーにテレビで見るが、20代後半から30代半ばくらいの年齢だと思っていた。

 

もう44歳なんですね。

 

顔面をいじりまくって老化していないから年齢がわからなかった。

 

彼女は老いることが怖いのかなと推測できる。

 

管理人は年相応に老けていき、その年代に合った装いをすればいいのではないかと考えている。

 

老いるのが怖いって昔中国の皇帝が不老長寿の薬を開発したとかなんとかという話を思い出してしまう。

 

以下では、平子理沙さんのプロフィール、

 

吉田栄作さんとの間に子供がいない理由、

 

英語がペラペラだったという話、

 

平子理沙の劣化具合をみてのネットの反応が続きます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 平子理沙の簡単なプロフィール

 

平子 理沙(ひらこ りさ、1971年2月14日 – )

、日本の女性ファッションモデル、タレント。ファッションブランドのプロデュース[2]や歌手業も手掛ける。「カリスマモデル」「アラフォーの星」などと称された。

株式会社NEWPOWER所属。

旧芸名:平子 理彩(ひらこ りさ)。

夫は俳優の吉田栄作。

情報源: 平子理沙 – Wikipedia

 

平子理沙の父はイギリスの高級紳士服を仕立てる会社「ストックアンドゼノック」の取締役を務めている。

 

母親は日本にネイルアートを広めた平子禧代子さん。

 

平子理沙さんは小学校4年まで成城学園で過ごし、その後15歳まではインターナショナルスクールに通う。

 

15歳で一家で渡米し(父親の会社の計画倒産という噂)てロスに定住する。

 

現地の高校ではベストドレッサー賞を3年連続で受賞。グウィネス・パルトロウやドリュー・バリモアなどといった、のちのハリウッド女優らも同級生にいたという。やがてサンタモニカカレッジへ進学、アートを専攻した。

情報源: 平子理沙 – Wikipedia

 

同級生にハリウッド女優がいたというから・・・

 

すごいね。お金持ちが多く住む地区に定住していたのだろう。

 

歌手のガクトさんみたいなセレブ自慢大会になってきたなw

 

そして彼女は19歳で帰国して芸能界にスカウトされることになる。

 

吉田栄作との間に子供がいない理由

 

平子理沙と吉田栄作との間に子供はいないらしい。

 

その理由として挙げられているのが

 

1、平子理沙が子供嫌いだから。

 

2出産すると体型が崩れてモデルの仕事がなくなるからというもの。

 

吉田栄作が若い女と浮気をしたのも、吉田栄作としては子供を産める女性と結婚したいからではないかな。

 

平子理沙は今年で44歳でもう閉経が近い。

 

妊娠しても高齢出産だからダウン症児が生まれる可能性も高い。

 

英語がペラペラらしい

前述のように平子理沙は15歳で渡米して19歳までロスにいた。

 

しかも渡米するまでインターナショナルスクールにいたらしく英語に触れる環境があった。

 

顔も整形前は可愛いし英語も話せてお金持ちで・・・完璧人間じゃないですかw

 

 

ネットの反応

 

女はピークからの落差がすごいよね、男は緩やかに劣化するけど、女は急激に劣化する。
ボトックス注射による神経麻痺って治らないよね。あのつるつるの顔見ていて思った。
着物とか年相応の服装をさせればまだまだいけそう。
吉田栄作ももっとましな女と余生を過ごしたいんだろうね。
年相応に老けていくことに逆らって不自然に皺を伸ばしているからな・・・気持ち悪くなるわけだ。
ボトックスをやり過ぎると中村うさぎみたいないなるぞ。
松田聖子も整形をやりすぎてオタマジャクシみたいな顔になってきたで。
整形を繰り返して化け物になっているのに・・・周りが持て囃してしまうから勘違いしているw
女は30で人生が終わり、男は30歳からモテはじめる・・・。

ソース記事(抜粋)

 

 40代ながら20代に見える美貌で“芸能界一の美魔女”と言われる平子理沙(44)。

しかし、その美貌も30代半ばから四十路手前がピークだったとする意見は多い。

 

特にここ最近は、ハリウッド女優のニコール・キッドマンらも使用していたという、筋肉の動きを制御してシワを目立たなくする“ボトックス”のやりすぎでは? というまことしやかなウワサまで流れるほど、テレビ出演などの際はその劣化が激しく目立っていた。

 

それでも数カ月前までは「主人も綺麗だと言ってくれる」とノロけていた平子。ところが先月、その“主人”である、俳優の吉田栄作(46)に20代モデルとの“ただならぬ仲”が報じられただけに心穏やかではないはず。

 

「発表会ではさすがにこの報道に関する質問をシャットアウトしていましたが、平子自身にも3年前に同様の疑惑が出ましたから、お互い様なのかもしれません。しかし、実際に平子の劣化はもう隠せませんね。

グラビアや広告では印刷技術の粋を結集した方法でいくらでも美淑女に変身させられますが、実生活で一緒にいたらどうなんでしょう。もともとモデルタイプが好きな吉田が、若いナチュラル美女になびくのも不思議ではありませ

情報源: もう隠しきれない!平子理沙、吉田栄作を若い女に走らせたキョーレツ劣化 | アサ芸プラス