板野友美はちんちくりんで短足だけど可愛い

元AKBの板野友美さんがソロデビューしてしばらくたった。

 

ネット上ではかなり批判にさらされているらしい。というのは短足すぎてダンスが見るに堪えないとか、英語の歌詞の意味が理解せずに歌っている、英語の歌詞の発音がおかしいなど。

 

ところで、板野友美さんの事は整形前は結構好きな顔だったけど今は人工的な顔になってちょっと遠慮したいと思っている。

 

さて、今回は板野友美さんのソロデビューを記念して可愛い画像約20枚をまとめました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

板野友美のプロフィール

愛称 ともちん 生年月日 1991年7月3日 現年齢 24歳

出身地 日本・神奈川県 血液型 A型 身長 / 体重 154 cm / 36.8 kg BMI 15.5 スリーサイズ 75 – 55 – 78 cm 靴のサイズ 22.5 cm 

活動 デビュー 2005年12月8日 ジャンル 歌手、タレント、モデル モデル内容 一般 備考 元AKB48メンバー(元チームK) (以前は初代チームA)

他の活動 フットサル選手(XANADU loves NHC所属) 事務所 ホリプロ

情報源: 板野友美 – Wikipedia

板野友美の可愛い画像集1

ソロで歌う板野友美

ピンクの帽子を被っている板野友美

CM撮影をしている板野友美

小学校時代の板野友美

チェックの衣装を着ている板野友美

ポンチョを着ている板野友美

金髪姿の板野友美が自撮りをしている様子

紺色のパーカーを着た板野友美

マスク姿の板野友美

サンタ姿の板野友美

板野友美の可愛い画像集2

泣いている板野友美

板野友美の幼少期

整形前の板野友美

チェックのリボンを付けている板野友美

AKB初期の板野友美

灰色の制服を着て微笑む板野友美

ツインテール姿の板野友美

髪の毛を手ですいている板野友美

ピンクの鞄を持っている板野友美

AKBのデビュー時の板野友美

黒いリボンを付けた化粧が濃い板野友美

セーラー服姿の板野友美

 

元ネタ記事

8月16日に六本木において行われた、テレビ朝日の動画番組の公開収録で披露された板野友美の”ダンス”が話題だ。 

板野は、自身のシングル「Gimme Gimme Luv」に乗せて、黒い衣装を身にまとい、ダンスパフォーマンスを行った。

しかし、評判は芳しくなく、ネット上では、「短足が余計に目立つ」「何をやってもちんちくりん」「改造は顔だけじゃなくて足にも必要なのでは?」と厳しい意見が目立った。「彼女はもともと、体に対して顔が大きく、手足が短い幼児体型です。きらびやかな動きとセクシーさ求められるダンスパフォーマンスとの相性は悪いでしょう。実際、スタイルの良いバックダンサーとの対比も目立っていました」(アイドルライター) 

板野の公称身長は154センチであるものの、実際にはさらに低いという説もある。過去には蛯原友里(身長168センチ)や道端ジェシカ(身長173センチ)らと並び、その身長のギャップが”公開処刑”とも言われた。「彼女はPVやイベント出演時などは、かなり高いヒールを履いてくることが多いです。時には10センチ以上のものもあります。身長の低さや、足の短さはかなりコンプレックスのようですね。”小さくてカワイイ”路線も目指せるはずなんですが、彼女自身はそれを望んでいないように見えます」(前出・同) 板野は過去、「英語ができる」アピールをしていたにもかかわらず、曲名に使われた英単語の意味すらわからないという失態も見せている。自分を良く見せようとする上昇志向が強いのは確かだが、まるで実態が伴っていないのは明らかだ。アイドルとしての”等身大”の美貌、魅力は備え付けているのだから、彼女には”身の丈にあった”活躍をしてもらいたいものだ。

情報源: 「何をやってもちんちくりん」元AKB48・板野友美にまとわりつく“違和感“の正体- 記事詳細|Infoseekニュース