JR放火事件で野田伊佐也容疑者を逮捕(自称ミュージシャン)

JR東日本の変電所施設内で起こっていた放火事件の犯人が逮捕された。

JR放火事件で犯人が逮捕されたというニュース映像

犯人は東京武蔵野市に住む野田伊佐也(のだいざや)容疑者。年齢は42歳で自称ミュージシャンだという。野田伊佐也容疑者は放火ではなく威力業務妨害罪の容疑で逮捕されている。

野田伊佐也の自撮り

野田伊佐也容疑者が犯人として浮上した理由は変電所の防犯カメラの映像に野田容疑者が映り込んでいたからだ。野田伊佐也容疑者は逮捕されて「放火はしたが業務妨害にあたるとは思っていない」と供述している。

先月、東京都内のJRの施設などが相次いで焼けた放火事件で、警視庁は防犯カメラの捜査などから、東京・武蔵野市の42歳の男が品川区にある変電所で敷地の一部が焦げた事件に関わった疑いが強まったとして、威力業務妨害の疑いで逮捕しました。

警視庁によりますと、調べに対し逮捕された男は「やったことはやった。業務妨害とは思っていない」と供述しているということです。警視庁は一連の放火事件との関連についても調べることにしています。

東京都内のJRでは先月、品川区のJR東日本の変電所で敷地の一部が焦げたほか、渋谷区や目黒区のJR山手線や北区のJR東北線などで、ケーブルや架線の一部などが焼ける放火事件が相次ぎ、警視庁が捜査を進めていました。

その結果、防犯カメラの捜査などから、東京・武蔵野市に住む自称、ミュージシャンの野田伊佐也容疑者(42)が先月23日、品川区にあるJR東日本の変電所で敷地の一部が焦げた事件に関わった疑いが強まったとして、15日午後7時40分、威力業務妨害の疑いで逮捕しました。

情報源: JR放火事件で逮捕の男「やったことはやった」 NHKニュース

スポンサーリンク

スポンサーリンク

野田伊佐也のツイッターアカウントを発見.発言が完全にネトウヨな件

野田伊佐也のバンドACCA.曲名はゲリラwwww

野田伊佐也がやってる(やっていた)だろうバンドのHPを発見。自作の曲の名前はなんと「ゲリラ」w

野田伊佐也のバンドのHP1

曲「ゲリラ」の歌詞

隠れろ!隠れろ!隠れろ!
隠れていろ!攻撃の時が来る迄。
燃やせ!燃やせ!燃やせ!
ナショナリスト達が蟻のように集まる
ヘッドクウォーターを燃やしてしまえ!
撃て!撃て!
軍事単一民族主義者の野望が巣食う暗黒要塞を撃て
つかめ!つかめ!つかめ!つかめ!
コントローラーをつかめ!
薄汚い政治家が悪政を犯してる。

画家の野田哲也氏の息子という情報を発見(未確定)

野田伊佐也は、日本の版画界の巨匠である野田哲也氏の息子である可能性がある。

野田哲也さん

その証拠に以下の年表をご覧いただきたい。1972年に「伊佐也誕生」とある。野田伊佐也の年齢が42であることと大体一致してしまう。

野田哲也 

略歴1940年 3月5日 熊本県宇土郡不知火町(現・宇城市)に生まれる。

1959年 東京藝術大学美術学部絵画科油絵専攻入学

1963年 東京藝術大学美術学部絵画科油絵専攻卒業

1965年 東京藝術大学大学院絵画研究科油絵専攻修了

1971年 6月 ドリット・バルトゥールと結婚

1972年 10月 長男・伊佐也誕生

1974年 11月 長女・りか誕生1978年 東京藝術大学美術学部講師

1981年 東京藝術大学美術学部助教授

1991年 東京藝術大学美術学部教授

2007年 東京藝術大学美術学部教授退官 東京藝術大学美術学部名誉教授

情報源: なつやすみ特集 野田哲也 – 和歌山県立近代美術館

なお、野田哲也氏のWIKIと作品は以下の通り。

野田 哲也(のだ てつや、1940年(昭和15年) 3月5日 – )は、日本の版画家。日本版画界を代表する版画家の1人。東京藝術大学名誉教授 。熊本県出身

情報源: 野田哲也 – Wikipedia