中野区で劇団員の加賀谷理沙さんが殺害される

劇団ふりぃすたいるに所属している加賀谷理沙さんという方の全裸遺体が東京中野区で発見された。

居酒屋で食事をする加賀谷理沙さん

顔には布を掛けられており、首の部分を圧迫した跡があったという。加賀谷理沙さんが殺害される一か月前に、劇団員の男が加賀谷さんとトラブルを起こして警察沙汰になっているという。警察はこのトラブルを起こした劇団員の男を重点的に捜査している。

加賀谷理沙さんのプロフィール

東京都中野区のマンションで住人の加賀谷理沙さん(25)の全裸遺体が見つかった事件。加賀谷さんはアルバイトをしながら活動する劇団員だった。加賀谷さんのツイッターやブログの書き込みは、今月23日を最後に途絶え、事件の1カ月前には、現場となった部屋で警察沙汰の騒ぎが起きていた。捜査線上には劇団員の男が浮上しているという。一体何があったのか。

 「まかないがラーメンと山盛りのご飯だった。ラーメンはおかずということね。オーケーオーケー」

 加賀谷さんは23日、自身のツイッターにこう書き込んだ。

 同日に更新した所属劇団のブログでは、芝居の稽古前に劇団員の仲間とふざけ合う様子をつづり、「そんなこんなで、元気に稽古に励むのでした」とコメント。いずれもむごたらしい事件の予兆を感じさせない。この3日後の26日午後10時ごろ、玄関先に全裸で顔にタオルがかけられた状態という変わり果てた姿で見つかった。

 警視庁中野署などによると首には幅1~2センチの圧迫されたような痕があり、検視の結果、死後1~2日が経過していたとみられる。

 

事件の1カ月ほど前には「やめて!」「出てって!」などと争うような女性の声を複数の住民が聞いている。

 「加賀谷さんの部屋から男女のいさかいのような騒音が長く続いたため、階下の住民が通報した。警察官が説得に当たっていたが、加賀谷さんと一緒にいた男性は、部屋の中に数時間、籠城していた。その際、男性は職業を問われ、劇団員と名乗ったそうだ」(同)

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150828/dms1508281700018-n1.htm

スポンサーリンク

スポンサーリンク

遺体発見前日、加賀谷さんのラインは未読状態だった

加賀谷さんは26日に発見されているが25日に殺害されている可能性が高いという。25日に知人女性が送ったラインが未読状態になっているみたいだ。

東京・中野区のマンションで25歳の女性が殺害された事件で、遺体が発見される前日の未明以降、無料通信アプリの「LINE」で知人が送ったメッセージを女性が読んだ形跡がないことが捜査関係者への取材でわかった。

 この事件は今月26日、東京・中野区のマンションの一室で加賀谷理沙さんが遺体で見つかったもので、警視庁は殺人事件として捜査している。

 加賀谷さんはスマートフォンで、遺体で見つかる前日の25日の未明に知人とLINEでやりとりをしていたことがわかっているが、その後の捜査関係者への取材で、それ以降、知人がLINEで送ったメッセージを、加賀谷さんが読んだ形跡がないことが新たにわかった。

 加賀谷さんは、25日の午後11時からのアルバイトを欠勤していて、警視庁は加賀谷さんが25日に事件に巻き込まれた可能性が高いとみて、調べている。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150829-00000007-nnn-soci

劇団ふりぃすたいる

 

劇団ふりぃすたいるの20周年記念のビラ