アイドル業界の過酷な現状

1、概要

元SKE48で現在はグラドルの金子栞さんがアイドル業界の過酷な労働実態、貧困の実態を語っている。
金子さんはSKEをやっている時、朝の始発から終電までの就業していることはザラだった。
またSKEのダンスが激しすぎて腰を悪くするメンバーが続出していたという。
加えて給料は人気メンバー以外、月10万円に過ぎないようで生活するのに窮していた。
また、生活費欲しさ、売れるために芸能事務所関係者とアレをすることが常態化しているようだ。

2、管理人の感想

自分から芸能界に入ることを選んでいるなら全く同情はできないけどねw

ただ、現在の芸能界の歪な構造に原因があるんじゃないかと思う。


まずアイドルを増やし過ぎたこと。
昔のアイドルは大量生産、大量消費ではなかった(と思う)。芸能事務所が長期プランを持って地道に一人のアイドルをアイドル引退後のこともしっかり考えていたように思える。
でも、現在はアイドルが増えすぎてそれどころじゃないと。
人数が増えすぎると当然のごとく一人当たりに使える単価は下がってしまう。


大量アイドル時代を作りだした秋元康が「戦犯」みたいなものだよね。
時代の流れが速くなってきているというか大量消費して大量に使い捨てる時代になったんだね。
ユニクロなどのファストファッションと同様にだ。
良いもの一点買いみたいな時代じゃないんだもう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースソース

2014年にSKE48を卒業し、現在ではグラビアを中心として活動している金子栞が「週刊実話」(日本ジャーナル出版)2015年7月23日号掲載の杉村太蔵との対談でSKE48時代を振り返っているのだが、その発言があまりにもネガティブで話題を呼んでいる。

「(「栞さんは、SKEのころから“地味系”だったんですか」という質問に対し)そうですね。そのころからずっと引っ込み思案です。どうしてかっていうと、ダンスや歌が嫌いだったから(笑)。センスがなくて、踊りは下手で、歌も音痴…。特にSKEは髪をかき乱すような激しいダンスが特徴的だったから…。

あ、それと集団でいるのも苦手で、名古屋にもあまりなじめなかったんです(笑)」「まずご飯が合わなかったかな…。それと、みんな気が強そうで、おっとりタイプの私は気が引けてしまうというか…。地元の埼玉が一番いい。

私は地味なんですよね。なのにSKEは踊りも激しく、私はジャンプしても高く飛べないし、動作もワンテンポ遅くて、よく怒られました」「SKEに入ったことは後悔していないけど、楽しかったかと聞かれると…うーん、まあ、いい経験にはなりました(笑)」「(「もう一度、SKEに入れといわれたら?」という質問に対し)もう入りたくないです(笑)」 金子本人も言及している通り、SKE48といえば沖縄アクターズスクール出身の振付師・牧野アンナによる厳しいレッスンと、その結果鍛えられた激しいダンスが特徴のグループ。

SKE48のドキュメンタリー映画に収録された、苛酷なレッスンに松井玲奈が腰を故障する一部始終はファンの間で語り草になっている。グループ卒業後も芸能界に身を置く人間でありながらも思わず「(SKE48には)もう入りたくないです」と言ってしまうとは……。グループアイドルの一員として活動するのはそれほど過酷なものなのだろうか? 金子栞といえば、世間的な知名度は低いものの、SKE48のシングル「オキドキ」「片想いFinally」「アイシテラブル!」の3作で選抜入りし、“SKEのエース候補”とも呼ばれた人物。13年の選抜総選挙では63位にランクインしている。

そんな恵まれたキャリアを歩んだ人物すら、卒業後このような赤裸々な本音を暴露したことに驚きが隠せないが、昨今のアイドル界の状況を振り返ってみると、その惨状はこんなものではなかった。

朝は始発で出かけて夜は終電で帰ってくる過酷な労働環境、そして、それだけのハードワークなのにも関わらず理不尽な薄給しかもらえない悲惨な状況が告白されていた。〈いまだに娘の給料は約十万円です。現在の所属事務所との契約にはCDの印税から何%、写真やグッズなどの売上から何%、と歩合収入が明記してあったのですが、加算されていないのです。 

イベントのグッズ売上でいくらかの振り込みが一度ありましたが……。親同士で話してみると、ごく一部のメンバーを除いて、選抜組でも月給十万円程度。それなりの額をもらっている人はどうやら三、四人のようです〉(前掲書より)

記事掲載から5年ほどの月日が経過しているので、現在の状況はこのときに比べれば好転しているのかもしれないが、AKB48グループが栄華を極める過程には、こういった許されざる犠牲があったのである。 ただこれなどは、たとえ月給10万円でもお金をもらえていただけまだマシなのかもしれない。さらに調べていくと、アイドル業界に蔓延する“貧困”は目を覆うばかりだった。

情報源: SKE時代にはもう戻りたくない…卒業したアイドルの告白から見る、アイドル業界の過酷さ、貧困、接待強要の実態 – ネタりか

ネットの反応

芸能事務所はやーさんばっかりだからね。
ファンがCD不買活動をしてアイドルに直接お金がいくようにすればOK。
踊りと歌が苦手なのに何故アイドルやろうと思ったんだw
職業選択の自由があるから文句をいうな。
その他大勢のアイドルにしかなれない時点で才能無いぞw
秋豚のところに皆行くなんてなんかのカルト宗教っぽいね。金と若さの搾取だよこれ。
AKBはアイドルじゃないよね。電波が使えるマクラ芸者でOKよ。
AKB系の闇って深いよね。
芸能事務所って未成年もいるのになんで摘発されないのか謎だよね。児童福祉法関係の法令で摘発できそうなのに。
可愛くないのにアイドルを名乗っている方が問題だよ。
SKEって一時期大量離脱が続いたよね、えげつない搾取があったのかもね。
金子栞ってアイドル時代結構楽しそういテレビに出てていてそこそこ人気メンバーだったのに。こういう暴露をして芸能界から消されないか心配だぞw