川島なお美が激ヤセし過ぎてもうダメかも

川島なお美ガンで激ヤセしている顔 川島なお美が激ヤセしていてしんどそうな様子

タレントで女優の川島なお美さんの現在がやばいことになっている。川島なお美さんは癌の手術を以前行ったらしく現在は療養中らしい。久々に見せた公の場で激ヤセしている姿を見せて多くの人が驚愕をしている。お腹がぽっこりしており腹水も溜まっているという噂もあり余命はあまり長くないという評判だ。

 

さて、以下では川島なお美さんに闘病を頑張ってもらおうということで彼女の美人画像約20枚をまとめました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

川島なお美のプロフィール

川島 なお美(かわしま なおみ、1960年11月10日 – )は、日本の女優である。

戸籍名は、鎧塚 なお美(よろいづか なおみ)、旧姓は、川島である。

血液型はAB型。

愛知県守山市(現・名古屋市守山区)出身。

2010年6月より太田プロダクション所属。フランスの四大ワイン産地から騎士号を授与されている唯一のアーティスト。夫は、パティシエの鎧塚俊彦。

情報源: 川島なお美 – Wikipedia

 

川島なお美の美人画像集

セーラー服姿の川島なお美花束を抱えている川島なお美おかっぱ姿の川島なお美歌手活動をしているバブル時代の川島なお美川島なお美のメイク後聖子ちゃんヘアーの川島なお美

すっぴんを公開している川島なお美結婚した当時の川島なお美バブル時代の川島なお美さんま御殿に出ている川島なお美舞台に出ている川島なお美紫色のワンピースを着ている川島なお美白い着物姿の川島なお美砂浜で微笑む川島なお美写真集の表紙に出ている川島なお美犬の散歩に出かける川島なお美

元ネタ記事

昨年1月に肝内胆管がんの手術を受けた女優の川島なお美(54)が7日、都内で行われた仏シャンパンブランド「コレ」の日本進出会見に、夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(49)とともに出席した。

 報道陣に対応するのは今年6月4日に都内で行われた「愛川欽也さんをしのぶ会」以来。闘病の影響からか、振り袖の生地で作ったワンピースからのぞく首筋や肩のラインは骨格もあらわなほどで、痩せ気味だった3カ月前に比べてもさらに体重が落ちた様子だった。

 関係者が「おそらく30キロ台前半ではないでしょうか…」と話すほどで、報道陣からは体調を心配する声が上がったが「全然大丈夫。元気ですよ」と強調した。

 12時間に及ぶ腹腔(ふくくう)鏡手術を乗り越えた川島。周辺のスタッフによると「現在、通院はしていません」という。川島は具体的な療法について「いろいろやってます。邪気をとったり体をあっためたり。病院に行くのは定期健診だけです」と説明。

 現在出演中の舞台に加え、11月には都内で行う20年ぶりのソロコンサート、11~12月にもミュージカルの全国公演を予定しており「2キロずつのダンベルを持ちながら発声練習をしています」と健康をアピール。「激痩せとか言われてる場合じゃない」と力を込めた。