奈良県明日香村で若者5人が亡くなる事故

奈良県明日香村の村道で5人の若者が死亡する交通事故があった。亡くなった5人はRV車に乗車しており、事故現場にブレーキ痕は無かった。車は橋の欄干に衝突し5人全員が社外に放出されてしまったという。車はぐちゃぐちゃに大破している

明日香村の事故で車が横転している様子

 

まあ、むちゃな運転をしたんだろうなと思う。ご冥福をお祈りします。

上記の地図が事故現場付近のカーブだけどこの程度で事故してしまうなら車の運転技能に問題があるなと感じる。

27日午前0時15分頃、奈良県明日香村飛鳥の村道で、乗用車が横転し、大破しているのを、捜査車両で通りかかった県警橿原署員が見つけた。 近くに男性3人と女性2人の計5人が倒れており、間もなく全員の死亡が確認された。

 死亡したのはいずれも19歳で、大学1年内炭卓也さん(奈良県橿原市)、看護学校1年下谷晶さん(同)、大学1年松本直起さん(同)、短期大1年後藤舞さん(同)、大学1年大谷浩章さん(京都市左京区)。中学校の同級生とみられる。 

同署などによると、車は5人乗りのレジャー用多目的車(RV)で、片側1車線の緩やかな右カーブを曲がりきれずに横転し、橋の欄干に衝突。その衝撃で屋根が外れるなどしたため、5人は車外に投げ出されたとみられる。法定速度は60キロで、ブレーキ痕は確認できていないという。

情報源: 車が横転、19歳の男女5人死亡…投げ出され? : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キケンな道路だと住民は不安を覚えていた

明日香村の住民はこの事故現場付近は見通しが悪く急カーブで以前から危険を感じていたという。

奈良県明日香村で車が大破する事故が起こった様子

若者5人が死亡する事故が起きた現場は、奈良県明日香村に点在する史跡をつなぐ道路。昼間は観光客らが行き交うが見通しが悪いため、地元の住民は以前から「危険な道路」と懸念していた。

 現場の北方約400メートルにある信号機付き交差点から南進すると、飛鳥橋の直前で急な右カーブとなる。右手には大木が茂り、周囲に人家がなく街灯も少ないため、深夜は非常に危険度が高い。

 朝のニュースを見て事故を知った近くの女性(72)は「カーブミラーもなく、あそこは道路を渡るのにも気を使う」。別の女性(75)は「以前もカーブの先で横断中の人が車にひかれる事故があった。ただ、5人も亡くなるなんて……。観光地でもあり、道路を何とかしてほしい」と訴えた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150827-00000033-mai-soci

事故原因の推測

まずブレーキ痕が無い点でノーブレーキだった。飲酒運転でもしていたのかなと思う。

 

それと急カーブなのにスピードの出し過ぎだった。猛スピードで急カーブに突っ込むとRV車やトラックなど車高が高い車は横転する恐れが高い。遠心力が働くから。

 

それと、車外に5人全員が放り出されている点で「シートベルト未着用」だったのだろう。