中小企業だと無理

小さい会社だと一人妊娠で抜けるとかなり大変になると思う.その間は派遣社員で埋めることになるんだろう.でも産休中だけの期間来てくれる都合のいい派遣社員なんか中々いるとは思えないし

22日午後、厚生労働省で1人の母親(34)が妊娠、出産、育休を機に職場で不当な扱いを受けたと訴えました。

 「この裁判は女性が育児をしながらでも安心して働き続けるための裁判です」(マタハラ被害を訴える女性)

 この音声は、去年9月に録音されたものです。

 「保育園が見つかったので週5日正社員として、また復帰できればと思っているしだいです」(女性・去年9月)

 「産休明けだから、お子さんがいらっしゃるから、できるかぎり優遇するんですというようなルールは組み込まれていない」(上司・去年9月)

 女性は、都内で語学教室などを運営する会社で正社員として英語のコーチをしていました。育休明けに契約社員になりましたが、再び正社員に戻してほしいと会社側に訴えていたのです。

 「復帰をされるとすると、他の社員の方と同じ働き方ができるということが条件なんですね。そこがしっかり担保できないと週5日の正社員としては無理ということで、その合意ができないから、今、週3日がある」(上司・去年9月)

 「いや、え~と・・・できるかぎり頑張ろうとは思っています」(女性・去年9月)

 「頑張ろうじゃないんだ」(上司・去年9月)

 さらに、別の日には、上司の男性から働きながら育児をすることに否定的ともとれる言葉も・・・

 「俺は彼女が妊娠したら、俺の稼ぎだけで食わせるくらいのつもりで妊娠させる」(上司・去年9月)

 訴状などによりますと、女性はおととしの出産後、育休を取得。娘を預ける保育園が見つからなかったことから、育休明けに契約社員に契約を変更しました。

 会社側から事前に示されていた資料では、正社員への契約変更が前提と書かれていたということですが、その後、女性が正社員への復帰を求めても会社はこれに応じず、先月、契約が切れ、雇い止めにあいました。そして22日、会社に対し、正社員への復帰や慰謝料などを求めて東京地裁に提訴したのです。

マタハラ提訴、上司「産休明け“優遇ルール”ない」

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

マタハラ訴訟に関してのネットの反応

少子化解消したかったら政府はもっとまじめに取り組むべきだと思うぞ
産めよ増やせよの国策に反する売国企業だな
子供が生まれたら親元ではなく国の施設で育てるべきだとおもう
国策なら国が助成金もっと出すべきだよ,企業に負担が行き過ぎているのかもしれない.
企業に子育ての負担を強いるのなら国は企業に助成金を出すべきだろう
イクメン推奨とかよくやっているけど残業続きで家帰れないお父さんにとっては非現実的だと思う

特別待遇を要求したら断られたっていう裁判だと思うけど上司に何の非もないよな
まあ自分の幸せのためなら同僚とか他人に迷惑かけていいとしか思っていないのかもねこの妊婦さん
図々しいだろう,週5で8時間勤務できないのに正社員にしてくれはないだろう
最低週5働けますって宣言してから交渉の余地はあるだろうけどこれはないわwww
まあ当然の結果というかwww女はこういう企業に負担を強いる要求が多すぎてあまり重役には就かせれないんだと思う
勤務の担保ができないのなら正社員にできないのは当たり前だと思うぞ
週3で正社員になれるのなら俺もなりたいwww

自分の都合で子供作ったのにそれを他人に強いるのは違うと思うぞ
正社員の意味が理解できていないんじゃない??
アメリカ軍でも女性兵士の妊娠が問題らしいね,兵士の士気が下がるっている
零細中小はどこもこんなもんだぜ,妊娠したら辞めてもらうのは当然だと
仕事も子供も欲しいって贅沢言うな