松嶋菜々子劣化w

1、概要

女優の松嶋菜々子が超絶劣化していると話題になっている。
松嶋菜々子は「レッドクロス」という戦争ドラマの番宣のためにある番組に登場。そこで見せた容姿は、ほうれい線、目の周囲のシワ、目の下のクマが出来てかなり貧相な顔のおばさんという印象になっていた。

2、管理人の反応

松嶋菜々子は今年で41歳でしかも子持ちだ。
年相応に老けたのではないかなと思うぞ。
変に整形して顔の皮膚がビニールみたいにパンパンになっている平子理沙に比べたら・・・まだマシだね。
知り合いの美容師が言っていたけど、女性は特に40歳過ぎて身なりに構わなくなる人としっかり構う人で差がすごい出てくるという。
40歳を過ぎると急激に劣化するらしいね多くの人は。
例えば白髪とかが増加して皺だらけになってくると。
そういえば最近、世の中に出回っているアンチエイジングってなんだろうね。
そんなに老化することがまずいことなのかなと思ってしまう。
むしろ自然の摂理に従っているだけなのにな・・・。


ところで松嶋菜々子が出てる「レッドクロス」という戦争ドラマ、こういうドラマってなんで毎年夏になるとやるんだろうか?
正直うんざりしている立場ではある。
所詮ドラマだし戦争の悲惨さの再現率はやっぱり低いはず。
広島の原爆ドームとか知覧の特攻基地に行く方がよほど戦争の悲惨さを体験できると思うね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3、松嶋菜々子のプロフィール

松嶋 菜々子(まつしま ななこ、1973年10月13日 – )

日本の女優、ファッションモデル。 神奈川県横浜市出身。

Seventh avenue所属。夫は俳優の反町隆史。2女の母。

情報源: 松嶋菜々子 – Wikipedia

ニュースソース

8月1日、2日に2夜連続で放映されたTBSの60周年記念ドラマ「レッドクロス~女たちの赤紙~」で主演した松嶋菜々子。

その番宣を兼ねて、前日深夜に笑福亭鶴瓶がMCを務めている「A-Studio」(TBS系)にゲスト出演したわけだが、画面に向かって右に腰かけていた彼女に何気なく番組を観た視聴者の多くが、最初、「このオバサンは誰?」と首をかしげたとか。しかし徐々に目が慣れていくと「えっ、これ松嶋菜々子なの?」と絶句したというのだ。

「たしかに私も最初に見たときは誰だかわからなかった。以前よりずいぶん痩せたのか、カラダも貧弱になって、ほうれい線が非常に目立っていたことが老けた印象を強くしてましたね。『すいぶんオバサンになったな~』というのが本音です。

カメラが近づくと目の周囲のシワ、クマっぽい黒ずみ、このあたりも顕著でした。それと良くなかったのが、シワを隠すためでしょうか、彼女だけにライトを強く当てていた感じですね。

ちょっと白塗りオバサン過ぎるな‥‥と。

しかし、番組を観ていくにつれて、41歳の子持ちだと思ったら、逆に色っぽくも感じましたよ。

最近の芸能界は若づくりブームですが、男の自分から見たら、年齢相応の熟した魅力が出ていたとむしろ好感を持ちました。とはいえ、松嶋と同年代の女性記者たちは口を揃えて『老けたね~、すごいショック‥‥』と驚いてましたけど」(ファッション誌編集者)

 戦争をテーマにしたドラマだっただけに、その役のイメージのままテレビ出演した可能性も高いが、かつては日本中の女性が「松嶋菜々子になりたい!」と憧れた唯一無二のルックス。近年は仕事や夫婦に絡むスキャンダルもあっただけに、「顔に苦労が出てしまっている」可能性はやはり否定できないようだ‥‥。

情報源: 「大ショック!」松嶋菜々子の急加速オバサン化に視聴者が絶句 – ネタりか

ネットの反応

スーパーのレジに居そうだなw
40過ぎてんだから当然だろう。
わざと老けメイクしているのかと思ったw
ヒアルロン酸を顔に打ちまくって風船みたいな顔しているよりマシだ。
老化という人間の仕方ない現象を叩いてもしょうがない、気持ち悪い整形は叩かれるべきだけど。
子育てして子供にパワーもっていかれれば当然老け込むよね。
年相応に老けて年相応の格好をして人生を楽しんでいるお婆ちゃんとかかっこいいぞ。みんなしわ取りとかアンチエイジングという美容業界の宣伝に惑わされ過ぎだ。
目元あたりのシワでも阿川佐和子の方が若くみえる。
まあ変にサイボーグみたいになるよりは小奇麗なおばちゃんになればいいよ。
八千草薫みたいに可愛いお婆ちゃんになっていそうな予感。
徐々に老けるのが正解だな、松田聖子とか、深津絵里とか一気に顔が崩れそうで怖い。