三吉彩花さんが連ドラヒロインに

女優でセブンティーンモデルの三吉彩花さん。三吉彩花さんがエンジェルハートという連ドラのヒロインに決定したという記事をネットで発見。ということで今回は三吉彩花さんをピックアップ。

 

今回三吉さんの画像を集めてみて思ったのがどの画像も透明感に溢れていてすべて絵になるということwさくら学院というアイドルグループに所属していたらしいが、アイドルという枠ではもったいない逸材だと思う。

 

さて、今回は三吉彩花さんの魅力を知ってもらうため彼女の可愛い画像約30枚をまとめました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

三吉彩花のプロフィール

三吉 彩花(みよし あやか、1996年6月18日 – )は、日本の女優、モデル、歌手である。

埼玉県出身。

血液型はB型。アミューズ所属

小学1年生で読者モデルに、小学3年生の時に原宿でスカウトされてアミューズに所属。 ニコ☆プチの事務所オーディションに合格し、nicola2008年7月号別冊2008年ニコ☆プチ夏号に初登場する。

2010年6月号のニコ☆プチにて、専属モデルを卒業した。

2010年5月、『さくら学院』のメンバーとして活動開始。 2010年8月18日 、ミスセブンティーン2010に合格し、Seventeenの専属モデルとなる。

2012年3月25日、『さくら学院』メンバーの活動を終了。

情報源: 三吉彩花 – Wikipedia

三吉彩花の可愛い画像集

縞々のワンピースが綺麗な三吉彩花グラウンドのネットにもたれている三吉彩花デコを出している三吉彩花ピースをしている三吉彩花パンケーキを食べたそうにしている三吉彩花フリフリの黒い服を着ている三吉彩花ロングヘアーが綺麗な三吉彩花赤いバンダナを巻いている三吉彩花優等生風の眼鏡をかけている三吉彩花トイレの鏡で自撮りをしている三吉彩花廊下の椅子に座り込む三吉彩花赤い服を着て自撮りをしている三吉彩花緑色のジャージ姿の三吉彩花四角いメガネがお洒落な三吉彩花青い浴衣姿が綺麗な三吉彩花三つ編み姿の三吉彩花フレアスカート姿の三吉彩花三線を弾いている三吉彩花チェックの赤いシャツを着ている三吉彩花消防署長の制服を着ている三吉彩花なっちゃんを飲んでいる三吉彩花スキー着を着ている三吉彩花バラ柄の黒い浴衣を着ている三吉彩花チュロスを食べている三吉彩花赤いスマホで自撮りをしている三吉彩花ヘッドフォン姿の三吉彩花スポーツウェアを着ている三吉彩花ダークスーツを着ている三吉彩花カメラを構えている三吉彩花タブレットを手に持っている三吉彩花

元ネタ記事

女優でモデルの三吉彩花(19)が、初めて連続ドラマのヒロインを務めることが決まった。日本テレビの新ドラマ「エンジェル・ハート」(10月スタート、日曜後10・30)で、

香瑩(シャンイン)を演じる。10代最後の年に得た大役に「私にとって本当に大きな作品になる」と気合十分だ。

 人気漫画「シティーハンター」の流れをくむ北条司氏のハードボイルド作品が原作。俳優の上川隆也(50)が、街中の悪を始末する主人公、冴羽に扮する。

 冴羽の婚約者の心臓を移植されて生き延びるという設定。冴羽と出会い、人間らしく成長していく。

 三吉は「皆さんが持つ香瑩のイメージを壊さないようにしたい。だけど、自分の思う役作りをしながら良い意味でイメージを壊していきたい」と抱負。過去の出演作はドラマ「GTO」の生徒など共感しやすい役が多かったが、今回は未知の領域。演技の難しさに悩みながらも、「新鮮に見てもらえると思う」と張り切っている。

 女性誌「セブンティーン」のモデルも務める、身長1メートル71、股下85センチの8頭身美女。キリッとした表情で銃を持つ姿もサマになる。原作の北条氏は三吉を見て「香瑩がいる」と絶賛している。

 重圧を感じながらも、「本当に期待を裏切りたくない」と三吉。アクションシーンも多く、現在はクランクインに向けてジムで体を鍛えている。「これで(演技を)終わりにするのはもったいないので、しっかり学びたい。イメージを固めすぎない、幅広い演技のできる女優になりたい」と飛躍を誓った。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/09/04/kiji/K20150904011064480.html