ざっくり言うと・・・

超能力やハンドパワーで有名なミスターマリック氏が「ハンドパワーはウソ、自分はただの手品師だ」とある番組でカミングアウトしている。
宜保愛子やユリゲラーの霊視や超能力などもテレビのやらせだったのか・・・。
ネット上では「知っていたw」「ショックだ」という声が半々くらい。

管理人の反応

1980年代から1990年代はオカルトブームだった。
オカルトブームに乗せられてオウム真理教や胡散臭い宗教団体が出現した。
当時は管理人も真面目にハンドパワーの存在を信じていた。どうやってあのパワーの演出をしたのか気になる。
宜保愛子とか見ていても本気で霊視していると思っていたけどw心霊番組がめちゃくちゃ怖くて観ていられなかった記憶がある。
そんなことよりマリックの娘の方が気になるぞwww

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネットの反応

マリックが一番尊敬しているのはマギー四郎らしいね。マリックのマジックにどことなくユーモアを感じるのはそういうところが本質的に好きなのかもね。
当時の週刊誌には思いっきり叩かれていたな、相当儲けたんだろうw
オカルト嫌いな上岡にはすごい噛みつかれたけど、手品であることを明かした後は仲良くなったな。
ユリゲラーは死ぬまでカミングアウトしなさそうだn。
草分け的存在なのは認めるけどマジック自体の腕にしても
KiLaとか見た後じゃ本当にお粗末なもんにしか見えないし。
ネタの開発者は別にいるんだよね。マリックはそれを開発者から買っているだけという。開発者がすごいと思う。
ドラマのメンタリストでも催眠術が話題になっていたなw
超能力と信じていたのは学研「ムー」の愛読者かオウム真理教みたいなのにコロッと騙される連中じゃない?
メニューからハンバーガーを出すマジックは仕掛けがわざとらしくてイマイチ楽しめなかったなw
人を騙すのが好きなら手品師、詐欺師、政治家あたりが適職かとw
マリックの娘はオヤジの愛情不足をモロに受けた感じですね。
客から借りたお札がゆで卵か出てくるマジックがあったけど、あれ見て本物の超能力者だと信じていたぞ。
マリックはともかくオカルトブームを作ったメディアの罪は重い。変な新興宗教やカルト宗教が乱立したし。
マリックといっこく堂がコラボしたら凄そうw
当時はネットも無い時代だったね、プロレスも真剣勝負だと思っていた時代だったw
デーモン小暮は悪魔だと信じているぞw
宜保愛子とかマリックは明らかに詐欺師だと思うけど、昭和のおっさんたちはあんなものを安易に信じてしまうのねw
500円玉とかに穴をあけるマジックをやっていたけど、よく考えた犯罪だよね。