スマホを持っているだけでも受信料の支払い義務が発生する可能性

NHKがテレビ放送をネット配信する実験をしている。この実験の意図はテレビを所有していないが、スマホを所有している人から強制的に受信料を徴収したいというものらしい。

 

あまりにエグすぎて笑ってしまった。私は絶対にNHKなんかにお金を払いたくない。受信料を徴収する合理的根拠がないからだ。NHKの徴収員のアホどもは法律で規定されているからと言っているけどそれは理由にならないと思うけどw私がNHKの受信料強制徴収がダメだなと思う点を列挙してみた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

受信料が高すぎる

この前、一か月ぶりにNHKの徴収員が家を訪ねてきた。もちろん拒否したが置いて行った振込用紙を見て驚愕してしまった。あらゆる家庭、収入に関係なく一律2000円を取るのだ。年間ではなく月額だぞwww年間20000円くらいもNHKに搾取されることになる。自営業ならこれが経費になればいいけどならないからね。

NHKの徴収員の態度がムカつく

たまに訪ねてくるNHKの徴収員の態度が無性に腹が立つ。頭おかしい奴が多いね。例えば、こちらのテレビの有無の確認もせずにいきなり振込用紙を渡して契約をお願いしますとほざきやがるのだw

 

おいおいこいつら人から金を取ることがどれだけ大変かということを認識しているのかな。親方日の丸の企業で組織の末端の徴収員まで腐っている。

1端末1契約という無茶苦茶な理屈

それとNHKの契約の理屈はテレビで1契約、ワンセグで1契約という何重にも契約をさせようとする点がエグイ。この何重にも契約をさせる合理的根拠を示せよバカ。

テレビの有無は自己申告制なのに義務

NHKの契約は現時点ではテレビやワンセグ、テレビ付きチューナーの有無は自己申告制だ。訪問された時にうちは何もありません、携帯はアイフォンですと言い切れば余裕で逃げることができる。

 

徴収員に自宅内を捜索してテレビを発見するなどの強権的な権限は付与されていない。

 

そういえば、ワンセグが無いですと徴収員に申告した時、虚偽の申告は罰せられるとかほざいていたけどだから何?という感じだね。

契約したい人だけ契約すればいい

結局NHKを観たい人だけ契約するスタイルに変えればいいだけだと思う。観たい人には月額3000円から4000円くらい払って貰えば全然NHK職員は食えるんじゃない?

元ネタ記事

NHKは9月3日、テレビ放送をインターネットで同時配信する実験を、10月19日から11月15日まで行うつもりであることを発表しました。

1万人の視聴者がモニターとなり、PC以外にもスマートフォンやタブレットで視聴が可能となります。

ひとまず1万人がモニターに放送内容は、関東圏で放映されているNHK総合テレビの7時〜23時までの番組が対象となり、iPhoneなどのスマートフォンやタブレットで視聴を希望するモニターを、これから1万人募集する予定と発表されています。

 NHKの籾井会長は、Netflixについて「どのような影響があるか見極めたい」と話していることからも、インターネットでのコンテンツ視聴を望むユーザーに対し、積極的にアピールしていくことが狙いだと思われます。

テレビで起きたことがスマホでも 

しかしその一方で、パソコンなどネット端末を持つ世帯に受信料納付義務を課す案や、テレビの有無にかかわらず全世帯から取る案が検討されているなど、NHKの視聴を拒否するユーザーからも、改めて半強制的に受信料を徴収したいとする意図も透けて見えます。

 計画自体は2015年2月末より明らかにされていたもので、以前の報道でも、2018年より改正法案を施行しテレビとインターネットで同時放送を行う旨が伝えられていました。

 今回のモニター調査は、こういった流れの先鞭をつけるものとなりそうですが、スマートフォンを所有しているだけでNHKから受信料を取られるようになっては、たまったものではありませんね。 

情報源: 18年以降はスマホを持っているだけでも受信料徴収か―NHKがネットで放送テスト開始 – iPhone Mania