尾木ママが武藤議員の発言に反論

1、概要

タレントで教育評論家の尾木ママが自民党の武藤議員の発言を批判し反論している。
武藤議員は安保法案に反対している中核派シールズの活動に対して「戦争に行きたくないのは自己中心的、利己的な考え方」と批判していた。
それに対して尾木ママは「戦争に行くのが嫌のはあたりまえ」「早く議員辞職しろ」とブログで反論をしている。

2、管理人の感想

私は武藤議員も尾木ママも両方ずれているというか論点がおかしくなってしまっている気がして賛成できない。
まず武藤議員が「戦争に行きたくないという考え」は自己中心的利己的と発言しているけど、そもそも安保法案は「徴兵制」を認める制度じゃないよね?武藤議員の発言はここら辺がまずミスリードかなと。
あえて徴兵制に持ち込むべくこういう発言をしているのなら・・・・まずい気がする。
徴兵制に持ち込むつもりならまず自分が最前線で指揮を取った方が良いのかも。
なお、安保法案に関して元自衛隊で政治家の髭の隊長が「素人は戦地では使い物にはならない、徴兵制はありえない」と発言していることが徴兵制否定の根拠になる。
だから兵力が足りないなら現実的には傭兵を金で雇うのかも。
ところで、武藤議員は中核派組織と疑われるシールズの胡散臭さだけツイッター上で糾弾しておけばよかったと思う。
彼は少し口が軽いというか、政治家としては脇が甘くあまり政治家に向いていないw


一方、尾木ママの「戦争が嫌なのは当たり前」発言だが、戦争が嫌なのは誰だってそうだろう。
その戦争をさせないための安保法案なわけだから、論点がずれている。
安易に「命が~~!!!」「徴兵制が~~!!」と叫んだところでだから何?という感じだ。
センセーショナルな煽りではなく論理的な反論を安保法案賛成派にしてほしい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースソース

1、ソース1

自民党の武藤貴也衆院議員が反戦デモを行った学生集団に対し「だって戦争に行きたくないじゃん、という自分中心、極端な利己的考え」というツイートした問題で、教育評論家の尾木直樹氏が4日、ブログで激しく反論した。 

尾木氏は「自分の命を大切にして他国の人々の命も大切にしようとする気持ちは人間としてごく自然」とし、「戦争反対!戦争に行くのは嫌だは当たり前!!」とキッパリ。

「それを批判する議員がいるというニュースにびっくりです!戦前と間違えているのでしょうか!?恥ずかしいー」と断罪した。

1970年代から教育に携わり続けた者として「教育の根本否定されたような気持ちになります…」と怒り、「議員もやめて欲しいですね」と武藤議員に議員辞職をうながした。

情報源: 尾木ママ反論「戦争に行くのは嫌だは当たり前!!」 – ネタりか

2、ソース2

安全保障関連法案をめぐる学生らの反対集会について、自民党の武藤貴也衆院議員(滋賀4区)が「戦争に行きたくないという考えは極端な利己的考え」と自身のツイッターに書き込んでいたことが3日、分かった。

自発的に戦争に行く姿勢を求めたとも受け止められる表現で、ネット上で反論が相次ぎ、野党も批判を始めた。
 武藤議員は先月30日、法案反対を訴える学生らのSEALDs(シールズ)の主張を、「だって戦争に行きたくないじゃん、という自分中心、極端な利己的考えだ」と書き込み、戦後教育が利己的個人主義をまん延させたと結んだ。
 これに対し、ネット上では「自衛隊を戦場に送り込むわけでない、との国会答弁とも矛盾する」などと批判が相次ぎ、民主党の枝野幸男幹事長は同日、「自民党の強権的な姿勢が総裁から若手議員まで徹底している」と述べて批判。今後追及する姿勢を示した。
 武藤氏は自身のフェイスブック上で、「世界各国が平和を願って努力する現代において、日本だけがそれに関わらない利己的態度をとり続けることは国家の責任放棄だ」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150803-00000036-kyt-l2

ネットの反応

まあ正論だろう。戦争が嫌だと言う言論を禁止すること自体が異常だ。
行きたくないのは当たり前だけど、安保法案を潰して良い理由にはならない。
ネトウヨはまず自衛隊に入れよ。
尾木ママは中国が攻めて来たら亡命するらしいけど。
ネトウヨも喜んで戦争に行くんだろう?楽しみだなw
絵にかいたような条件反射と思考停止だなwまともな議論ができない人が多いね。
戦争に行かされるという発言からしておかしいけどね、その可能性も調べずにマスコミに洗脳されて発言しているだけだから。
現代では徴兵制はありえないと反論されると、「自衛隊の若者が戦地で~~」といきなり論点をずらし始めるからアレw
利己主義自体がおかしいとは思わないけどな。
戦争をしたくないから守りを固めようと言っているのに・・・。
サヨクさんは論点すり替えと、極論を言うという手法ばかりで飽きたw
戦争に行くのが嫌だと言うのは万国共通の感情だ。嫌だからこそ抑止力が重要なわけでw
自民党の議員って最近は変な人物ばかり当選しているから今後が心配だ。