岡崎市のセブンイレブンで立てこもり事件発生

8月31日の午前3時ころ、愛知県岡崎市のコンビニ(セブンイレブン)で立てこもり事件が発生した。犯人は28歳のアルバイトの男だという情報がある。コンビニで深夜勤務をしていた男性店員を奥の事務所に監禁し人質にとって立て籠ったようだ。

岡崎市のセブンイレブンでの立てこもり事件,犯人確保の瞬間

31日未明、愛知県岡崎市のコンビニエンスストアに包丁のような刃物を持った男が押し入り、男性店員1人を人質にとって4時間たった今も店の奥の事務所に立てこもっています。

警察は現場の状況を調べるとともに、男に対して出てくるよう説得に当たることにしています。

31日午前3時前、愛知県岡崎市の「セブンイレブン岡崎上和田店」に包丁のようなものを持った男が押し入り、店員の男性1人を人質にとって店の奥の事務所に立てこもったと通報がありました。警察によりますと、当時、店内には客はおらず、男性店員2人がいましたが、1人は逃げ出して無事で、もう1人の店員が事務所に連れ込まれたということです。

情報源: 刃物持った男 コンビニで立てこもり NHKニュース

スポンサーリンク

スポンサーリンク

立てこもった男が逮捕された

午前3時に立て籠りを開始した犯人の男は5時間後の8時ころ、警察の突入であっさり逮捕されてしまう。人質になっていた男性店員はあごに少し怪我をしているという。

 

もしかしてこのセブンの元店員でオーナーに恨みでもあったのか。人質を取っているが「金は要らない、酒持ってこいと述べている」から強盗目的じゃないんだよな。まだ若そうなのにこんな事件起こさなくても。

1日未明、愛知県岡崎市のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入り、店員の男性1人を人質にして事務所に立てこもりましたが、およそ5時間後の午前8時すぎ、警察が店に突入して、男を監禁の疑いで逮捕しました。店員の男性は救出されましたが、あごに軽いけがをしているということです。

31日午前3時前、愛知県岡崎市の「セブンイレブン岡崎上和田店」に包丁のような刃物を持った男が押し入り、店員の男性1人を人質にとって店の奥の事務所に立てこもりました。

警察によりますと、当時、店内には客はおらず、男性店員2人がいましたが、1人は逃げて無事で、もう1人の店員が事務所に連れ込まれました。その際、男は「金はいらない。事務所に入れ酒を持ってこい」と話し、店の奥の事務所に立てこもりました。

およそ30分後に男は店の外に出てきて、「警察は下がれ。店の駐車場にも入るな」と話したということです。

午前6時すぎには人質の男性がみずから警察に電話してきてけがはないと伝えたうえで、「男が『警察が入ってきたら殺す』と言っている」と話したということです。警察は現場周辺に規制線を張り、立ち入りを制限して警戒に当たるとともに、電話などで男の説得に当たりました。

その結果、およそ5時間後の午前8時すぎに捜査員らが店内に突入して、男を監禁の疑いでその場で逮捕しました。男性は救出されましたが、警察によりますと、あごに軽いけがをしているということです。警察は男の身元の確認を急ぐとともに、詳しい状況について調べています。現場はJR東海道線の岡崎駅から北西におよそ1キロほど離れた、幹線道路沿いに店舗や住宅が建ち並ぶところです。

情報源: コンビニ立てこもり 男を逮捕 店員保護 NHKニュース

セブンイレブン岡崎上和田店の場所