岡副麻希を再ピックアップ

以前当サイトで岡副麻希のことを取り上げたら予想以上に人が来たので再度彼女をピックアップ。某ネット記事によると岡副麻希アナが予想以上に可愛くて人気になっているとか。

 

女松崎しげるなんて言われているのはなんだか可哀想ではあるがw水泳のやりすぎで日焼けした黒い肌は健康的で女子アナっぽくなくて意外に好きだ。それと乃木坂の松村沙友里とも同級生という話は有名なんですね。

 

さて今回は岡副麻希(おかぞえまき)さんの魅力を知ってもらうために彼女の可愛い画像約30枚をまとめました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

岡副麻希のプロフィール

大阪府出身。大阪桐蔭高等学校を卒業した後、早稲田大学文化構想学部(文芸・ジャーナリズム論系)へ進学。

大学1年時に『早稲田コレクション2011』にモデルとして出場。

以降ファッション誌を中心として、モデルとしての活動を始める。

2014年から芸能事務所のスプラウトに所属。同年9月よりフジテレビ『めざましテレビ アクア』に現役女子大生のキャスターとしてレギュラー出演し、月〜水曜の天気予報を担当する。

また、『めざましテレビ』に「MORE SEVEN」コーナーのリポーターとして不定期で出演。 2015年3月に早稲田大学を卒業。

同3月末にスプラウトの親会社であるセント・フォースへ移籍、翌4月からは『めざましテレビ アクア』に加えてフジテレビ『めざましどようび』のお天気キャスターを担当している

情報源: 岡副麻希 – Wikipedia

岡副麻希の可愛い画像集

ブロックに顎を載せてこちらに微笑む岡副麻希黒いスカートが可愛い岡副麻希大隈会館に来ている岡副麻希ツツジを背景に微笑む大学生時代の岡副麻希松崎しげる状態の岡副麻希夕陽を浴びて光っている岡副麻希早稲田大学内のキャンパスのベンチに座っている岡副麻希黒髪でやや色が白い岡副麻希白いワンピースを着ている岡副麻希が頭をかいている様子鳥取のご当地バーガーを食べている岡副麻希桜を愛でている岡副麻希サーカスに驚いている岡副麻希まとめ髪をした少し白い岡副麻希肩ぐらいの髪形の岡副麻希花柄のスカートを履いている岡副麻希卒業証書を見せびらかしている岡副麻希オタマを持って料理をしている岡副麻希岡副麻希の横顔頭にお花の冠を載せている岡副麻希白いワンピースを着てカメラ目線の岡副麻希紺色のカーディガンを着ている岡副麻希チェック柄の服を着ている岡副麻希赤いカーディガンを着ている岡副麻希白いレースの服を着ている岡副麻希花柄のワンピースを着ている岡副麻希オレンジ色の服を着ている岡副麻希紺色のシャツを羽織っている岡副麻希白くなりたいためにパックをしている岡副麻希阿蘇の森に来ている岡副麻希早稲田大学を卒業した袴姿の岡副麻希

元ネタ記事

女子アナといえば、清楚や可憐というイメージが主流である。そのためか、どちらかといえば気品を感じさせる色白のお嬢様的なルックスが目立つ。しかし、最近はセントフォースの岡副麻希アナが健康的な小麦色の肌で「黒すぎる女子アナ」として人気を集めている。

そこで今回は、そんな従来のステレオタイプとは異なる女子アナの魅力を考察してみたい。 

まず、小麦色の肌で注目された女子アナとして思い浮かぶのは、03年にテレ朝に入社した前田有紀アナ(現在は退社)だろう。

『くりぃむナントカ』で同期の大木優紀アナと壮絶な暴露合戦を繰り広げたり、『やべっちFC』で天然キャラをいじられるなどの演出がファンの好評を博し、小麦色の肌をネタにすることなく、アナドル街道をばく進していった。 

そんな前田アナよりもさらに色黒の女子アナとして話題を集めているのが、フジテレビの『めざましテレビアクア』でお天気キャスターを務めるセントフォースの岡副麻希アナだ。

彼女もまたバリバリのスポーツウーマンで、特技が水泳と水球。とくに水泳についてはオリンピックを目指していたほどであり、早稲田大学時代には水泳サークルの活動に勤しみ、2012年に開催された「フィンスイミング日本選手権」では女子1500mビーフィンで優勝している。

また、美貌の面でも前田アナに優るとも劣らず、「早稲田コレクション2011」にモデルとして出場した経歴の持ち主で、それをきっかけにファッション誌のモデルとしても活躍。

情報源: “女松崎しげる” 岡副麻希ד健康美”前田有紀「スポーツ万能アナ論」 – エキサイトニュース(1/2)