大島美幸また批判されるw

1、概要

鈴木おさむとの間にエフ君という男児を出産した森三中大島美幸。


大島美幸は「妊活本」を出版してその儲けにあたる印税を「ふくしま子供基金」という基金に全額寄付するそうだ。


この行動が何故か大島美幸アンチにより批判されている。


具体的には「妊娠出産でビジネスか」「また話題つくりですか」「寄付するなら黙ってやれ」などの心無い厳しい意見が殺到している。

 

2、管理人の感想

若干批判されすぎな気がして可哀想だなw
寄付することは素晴らしいことだと思う。
何も批判されるべき要素はないね。
ただ、未婚独身の30代40代のBBAにイチャモンつけられているのかなとw
たぶん批判されている理由は1、寄付文化が日本では根付いていないから、2妊娠出産というデリケートな分野でお金を儲けたから、3夫婦が不細工だからというのが理由なのかなと分析している。


まず1の寄付文化が根付いていない点。
外国だとハリウッド俳優が巨額の寄付を申し出たりしている。
もしくは有名アーティストのマイケルジャクソンなどが没後に巨額の寄付をしていたことが判明したりしている。
日本だと寄付金ビジネスに精を出す胡散臭い輩(歌手のガクト、アグネス・チャン)がいることもあって、寄付すること=怪しいというイメージが先行しているのでは?だから今までの大島の今までの悪いイメージをさらに悪化させているのかな・・・と思う。


それと、2の出産妊娠をビジネスにしている点。
出産と妊娠って結構デリケートなことだよね。
中々オープンにできないことだ。
妊娠するのは本人の体質や運の要素も強く上手くいった人が妬まれやすいネタなのかも。それで僻みが発生しやすいと。


それと、3の夫婦が不細工だから。
美男美女が妊活の本を出版していたらそこそこ画になって肯定的に受け入れられていたのかなと。画が汚いんだよ、画がねw
だって豚同士のアレな話とか読みたい人いないでしょ?www

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースソース

不妊治療が成功し無事に長男を出産して以来、何かと世間を騒がせているのが、大島美幸と鈴木おさむ夫妻。

そんな大島が今度は妊活本を出版し、その印税を「ふくしまこども寄付金」に全額寄付することを明かした。 さらに鈴木氏が雑誌に連載していた「ブス恋」をまとめた本を9月頃に出版し、すでに自費出版した絵本「ママへのちょっと早めのラブレター」も増刷。これら2作品に関しても経費を除く利益を同団体に寄付するという。

今回の発表に対し、さぞかし称賛されるだろうと思われたのだが、ネットユーザーの意見は「不妊で悩んでいたかと思いきや、妊娠出産でビジネスですか」「寄付自体は本当にいいことだと思うが、話題作りしすぎな気がする」「寄付するなら黙ってやればいいのに」と冷ややかだ。 

芸能ジャーナリストは、この“印税寄付”について「イメージアップ戦略」と話す。「待望の子供を授かったのに、それにまつわる言動で、昨今ファン離れが加速しています。この状況で単に妊活本を出版しても売り上げは伸びないでしょう。しかし、印税を寄付するとなると、そのPRとしていろいろな番組に出演できる。また、番組スポンサーとしてもこのようなボランティア行為は歓迎されます。狙いは、より多くいいイメージでメディア出演し、今後の活動、CM獲得の起爆剤にしたいのでしょう」 子育てにはお金がかかるとはいえ、一般サラリーマンの生涯収入などとっくに稼いでいるであろう二人。ネットユーザーたちの「結局はビジネスか‥‥」といったため息に、どう応えるのか、今後の動向に注目したい。

情報源: 「寄付なら黙ってやれば?」大島美幸「妊活本」印税全額寄付のしたたかさ | アサ芸プラス

ネットの反応

有名人が音頭を取らないと寄付が集まらないからな。
寄付しても悪口のネタになる芸能人大変だなw
貰えるはずの金を他人にあげるって凄いことだぞ。
テレビ離れを象徴するような芸人と作家の夫婦だな。
TVで出産シーンを見せるしか芸がないからしょうがないわw
寄付でイメージUPできる連中はもとからイメージが良い奴だけだからw
この夫婦が気持ち悪く感じてしまうのは私の心が汚れているから?
さすがに寄付行為を叩くとか頭おかしいよなw
まあ日頃の行いだよな。
寄付の行方も分からないし、寄付の総額わからないんだよね?怪しくない?
不妊の中年BBAや貧乏人の僻み妬みがすごいね。
不細工すぎて不愉快だよ、表舞台以外でひっそりとやって欲しい。
銭ゲバ豚夫婦が好感度UP狙いですか?ママタレCM狙いですか?
ほとんどやーさんの言いがかりに近いレベルでワロタw
儲かる人間が羨ましくてしょうがない鬼女か?
やっぱり黙って行動した江頭は良い奴だな。
アグネス・チャンの意見も聞きたいねw