ざっくり言うと・・・

○森三中の大島美幸さんの出産シーンが番組「イッテQ」で放映されたことに対してネット上では批判に晒されていた。

○それに対して夫の放送作家である「鈴木おさむ」さんが反論している。

○まず「産めない女性に配慮がない」という批判に対して「健常者をテレビに出すのは良くない」というありえない批判が起こるのではと反論している。

○また、大島が不細工すぎるという批判に対しては「そういう顔だ」と反論している。また、出産シーンの放送回は高額ギャラだったという噂も否定した。

大島美幸のプロフィール

大島美幸 おおしまみゆき

性別:女性

生年月日:1980年1月13日

星座:やぎ座

出身地:栃木県大田原市出身・

入社・入門・NSC:1998年

NSC東京校4期生趣味

・特技:洋服作り 買物 バスケットボール

身長:166cm体重:80kg

血液型:O型

情報源: 妊娠おめでとう!不妊治療や流産を乗り越えた大島美幸さん | LAUGHY-ラフィ-

鈴木おさむのプロフィール

生年月日】1972年4月25日 【星座】牡牛座【出身地】千葉県 【血液型】O型 明治大学時代に放送作家になりたいと思い、中退して19歳で放送作家デビュー。02年に大島美幸と結婚してからは、自身もメディアに露出する機会が増えTVCMに夫婦で出演中。「大島美幸 プロフィール」の画像検索結果

情報源: 妊娠おめでとう!不妊治療や流産を乗り越えた大島美幸さん | LAUGHY-ラフィ-

鈴木おさむの放送作家としの実績

 

あまりテレビ観ないけど、有名番組や有名な芸人には必ず絡んでいる人なんだな。

そこそこ実績のある人らしいね。

しかし、大島美幸と結婚するなんてどういう美意識なんだろうか。

放送作家って変わり者だなw

SMAP・キャイ〜ン・ココリコなど複数の芸能人のブレーンとしてだけではなく、脚本家としても数々のヒット作を手掛ける。フジテレビでは編成部のプロデューサー・荒井昭博と組み、様々な企画・コントを生み出している。 「めちゃ×2イケてるッ!」では「SMAP×SMAP」に力を入れすぎていると弄られて以降、すますま・すずきというペンネームを使用している。 2002年元旦放送「第65回欽ちゃん&香取慎吾の新!仮装大賞」に草彅剛扮する「池の鯉」にエサをやる人の役で出演。司会香取慎吾の妨害にもめげず見事、20点満点を獲得。 妻の大島美幸との馴れ初めを描いた著書「ブスの瞳に恋してる」が2006年4月から稲垣吾郎と、大島と同じ森三中の村上知子の主演でドラマ化された。

情報源: 鈴木おさむ – Wikipedia

管理人の反応

鈴木おさむさんの言っていることは微妙にずれているw

多くのネットユーザーはそういう事ではなく「出産という極めて私的なことなのに公共の電波を使って流すことの気持ち悪さ」を批判しているのでは?

要約すると「デリカシーの無さ」が批判の対象なのかも。

鈴木おさむさんは放送作家であるし、視聴率が取れることや、奇抜で多くの人に批判されながらも注目されたら勝ちという考えなのだろうけど。

そう考えると放送作家含めて「テレビ屋」と呼ばれる業界人は視聴者や一般国民を馬鹿にしているんだろうね。

この程度の低俗な内容でも手を叩いて喜んでみるだろうというように。

視聴者も段々賢くなってきたから、そういう手法も通用しなくなった。

だから、だんだんテレビ業界は視聴率が悪くなってきているのかも。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネットの反応

出産で商売するな、気持ち悪い夫婦だな。
感想言われたくないなら放送するなよ、地上波でw有料チャンネルでやってください。
東尾理子も消えたし、大島もいずれ消えるな。
父勉で休業を宣言してテレビ映像を流して育児記事をブログで書いてアクセス収入ゲットですか。
わざわざ出産シーンをテレビで流す必要などなかったと思われるw
大島に限らず女芸人が出産シーンをテレビで流しているけど、それを公共の電波を使ってやる必要あるの?
ムツゴロウ王国でも豚や牛の出産シーンやっていただろう。嫌なら見なきゃいいだけ。
出産に関して他人にとやかく言われたくないのはよくわかる。それならテレビに出なきゃいいだけ。
ハリセンボン春奈なら別にいいかな、観たくないけど。
汚いものをテレビで流すなw
大島の出産シーンを見せられるとか拷問だぞw
年賀状に子供の写真を載せるのが平気な人と同じマインドしている。
私生活の切り売りしかできない芸人なんだね。
妊活、父勉などいろいろ仕掛けてもブログの順位は上がらず。
こういうのをテレビでやろうという発想が気持ち悪い。

ソース記事

大島は先月22日に第1子となる長男・笑福(えふ)君を出産した。その際のVTRは5日放送の日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」で放送されたが、ネット上では「大島出産物語、感動したー!!」「出産商売」と賛否両論が巻き起こった。なかには「産めない女性に対して配慮がない」と非難する声もあり、そちらに対しては作家の乙武洋匡氏が「すごい言いがかりだな。『健常者をテレビに映し出すなんて、手足のない人に対して配慮がない!』とか言い出す人が出てきたらどうするんだ(笑) 」と反論していた。

 鈴木氏は「色々とネットニュースでいろんなこと書いてあったりして、乙武さんがツイッターで、ビシッと書いてくれたりして、ありがたいなと思ってたりするんですが…」と騒動に自ら言及。いわゆる“まとめブログ”(2ちゃんねる上の書き込みなどをまとめたブログ)もチェックしたそうで、「開くと笑っちゃうのが、まず、CCDに写ってるうちの奥さんの顔がブスとかそんなこと連発して書いてあって!妻とその話をしたら、『うるせーな!この顔だよ!!』って怒りながら笑ってました」と語る。

ソースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150709-00000024-rbb-ent