折り紙の起源は韓国にあるという主張

 

韓国ヘラルド経済というマスコミが「折り紙の起源は韓国だ」と主張している。

その主張の根拠は

1、折り紙の歴史は三国時代の巫俗信仰に始まり610年に高句麗から日本に紙が伝えられたから、

2、朝鮮王朝前期に「ソンギョンド」という子供の遊びに折り紙を使った形跡があったこと

3、韓国では2003年から韓国式折り紙教育を続けている。というものだ。

 

私はこの主張は間違っていると当然思っています。

 

理由は簡単に述べると

1、「韓国に紙を作れるほどの資力や技術が無かったから」

2、「歴史的につじつまが合わないから」だと思っている。

以下では詳しく見ていきます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ソンギョンド」という遊びがよくわらない

 

韓国が主張している遊び「ソンギョンド」という言葉に関してググっても何も情報が出てこない。

 

最近になって起源の証拠を作成中という可能性が高いw

 

嘘つきは泥棒の始まりとよく言ったものです。

 

土人国家にそんな遊びは普及しない

 

明日食うものにも困っていた土人国家の朝鮮。

 

折り紙をおって鶴を作る、折り紙で亀を作るなど・・・精神的文化的なレベルが高い遊びをしていたとはとても思えないw

 

ここのサイトには写真を載せれないが、「韓国土人」というキーワードでたくさん出てくるぞ、土人ぶりが。

上野駅とかにたくさんいるホームレスのおじさんをもっと汚くしたような容姿の方々の写真が沢山出てくる。

 

しかも上半身の服を着ていない写真も多くアレだ。

 

何故2003年から始めたの?

 

仮に一万歩譲っても、何故2003年から折り紙教育を始めたのかw

 

起源を主張する国がその伝統を継承したり伝統を維持できないとはどういうことなんだろうか。

精神性が高い折り紙をおるという粋な文化が根付くような国民ではない。

 

和紙のルーツから考えると

 

和紙のルーツは仏教的な要素があるらしい。

だから、和紙の文化はインドや中国の方が遥かに先だ。

だから折り紙の起源を中国やインドというなら、まあしょうがないとなるがw

 

不潔すぎて植物が育たない。

 

韓国は衛生面がめちゃくちゃだ。

植物も変な伝染病にかかっている可能性もあり、紙の原料となる植物もまともに育たないのでは?

韓国と言えばトンスルという密造酒を製造し(中身はここでは書けない)、台所にトイレがあるという衛生面でめちゃくちゃな国だ。

 

昨今、MERSという伝染病の拡大が収まらなかったことでも衛生面がやばいことでも有名だ。

 

引用記事(抜粋)

2015年7月24日、韓国・ヘラルド経済は、日本が折り紙の発祥国として世界的に知られているが、韓国の関連団体が、本当のルーツは韓国だとする運動に積極的に乗り出していると報じた。

韓国の複数の団体が唱える主張とは、折り紙の歴史は三国時代の巫俗信仰に始まり、610年、高句麗から日本に紙が伝えられたのとともに日本に入ってきたというもの。

また、朝鮮王朝前期に発明された子どもの遊び「陞卿図(ソンギョンド)遊び」にも、韓国の長い折り紙文化の証拠が認められるという。韓国紙文化財団のイ・ジュンソ事務所長は、「この問題は『独島か竹島か』、『テコンドーか空手か』というのと同じ」とし、「今は世界のどこに行っても『origami(折り紙)』という言葉(日本語)が優勢だが、海外の学校などと連携し、韓国式折り紙教育を2003年から続けている」と述べている。

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「ずいぶんいろいろ持ち出して騒いでるね」「折り紙の話を独島に例えるとは(笑)。そもそも紙の起源というのもどうなのかな?愛国もいいけど、これはたわ言だよ」「世界中のあらゆる文化が融和するこのグローバル時代に、起源でけんかするよりも、優秀さで認められることが重要では?」「もうやめろ、うんざりだ。争うべきことで争ってくれ」「どっちが起源だとしても、韓国は何をやっても日本より一歩遅い」「国内向けの記事だとしても、こんなことを書いたら海外で笑われるだけだ」「何にしても、日本より先に世界化するという考えは無理だよ」「日本人の立場だったらムカつくだろうな。日本だってそれなりに苦労して広報して得た成果だろうに、こうたびたび『こっちが本当だ』なんてやられたら、嫌になるよ」「ほどほどにしておけ」「まず絶対に韓国が起源じゃないよ」

情報源: 「折り紙の起源は日本でなく韓国」韓国専門家の主張に、韓国ネットも疑問符=「愛国もいいが、これはたわ言」「韓国は何をやっても日本より一歩遅い」 – エキサイトニュース