大阪府警の現役警察官、梅本大輔. 元警官溝畑優が集団強姦で逮捕

大阪府警の梅本大輔という警官と元大阪府警の溝畑優が集団強姦をして逮捕された。

梅本大輔の顔写真

事件の概要は以下の通り。まず溝畑優がネット上のアダルト掲示板で集団強姦の募集をかける。そこに梅本大輔が応募してきて溝畑優と集団強姦を計画する。そして溝畑優が以前出会い系サイトで知り合った女性を大阪天王寺のホテルに呼び出す。その後集団で強姦に及んだとというもの。

 

なお、事件が発生したのは去年の12月の年末ごろ。女性が逃げ出すまで約7時間も監禁して強姦に及んでいた。

犯罪を取り締まる側の警察官が、強姦(ごうかん)事件に関与した疑いが浮上した。集団強姦と監禁の容疑で逮捕された大阪府警箕面署刑事課の巡査部長、梅本大輔容疑者(36)と元府警四條畷署員の運転手、溝畑優(ゆう)容疑者(32)は、溝畑容疑者が出会い系サイトを通じて知り合った女性を7時間にわたり監禁、複数の男と性的暴行を加えた疑いが持たれている。

府警では、阿倍野署の地域課員が1月に殺人容疑で逮捕されるなど、現職警察官の逮捕は今年で4人目。

「綱紀粛正を呼びかけていたのに」。幹部らは落胆の表情を隠さなかった。 

「ドッキリ、超ハード」「乱暴企画」。溝畑容疑者は事件の約2週間前、ネット掲示板に過激な表現で「集団強姦」の参加者を募る投稿をしていた。梅本容疑者はこの書き込みを見て、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で溝畑容疑者と何度もやり取りして参加を決めたという。

 府警によると、梅本容疑者は2006年4月に採用され、堺北署(現・堺署)、第2機動隊を経て13年4月に箕面署へ異動した。

 溝畑容疑者も同じ06年4月の採用。13年3月に依願退職するまで四條畷署に勤務した。この間の11年2〜7月の約半年間、女性と不適切な関係にあったとして所属長訓戒の内部処分を受けていた。

情報源: 大阪・集団強姦:逮捕の警官、ラインで何度もやり取り 府警今年4人目 – 毎日新聞

スポンサーリンク

スポンサーリンク

集団強姦が発覚した経緯

強姦された女性が治療を受けていた病院が大阪府警に情報提供、通報をして事件が発覚した模様。

梅本大輔が務めていた警察署の様子

府警は今年5月、女性が治療を受けていた大阪府松原市内の病院から情報提供を受けた。女性は府警に対し「複数の男に押さえつけられた。

泣き寝入りは嫌だと思った」と説明している。

女性は同年秋ごろ、ネットの出会い系サイトを通じて溝畑容疑者と知り合い、交際を始めた。昨年12月10日ごろ、溝畑容疑者から急に「会いたい」と連絡があり、ホテルに呼び出されたという。

情報源: 集団強姦:容疑で警官逮捕 ネット掲示板で計画 大阪府警 – 毎日新聞

梅本大輔の供述の内容

大阪府警現役警官の梅本大輔は被害女性の同意があるものだと思っていた、乱交パーティーだと考えていたとして集団強姦の容疑を否認している。

梅本大輔のフェイスブック

大阪府警の現職と元職の警察官2人が逮捕された集団強姦(ごうかん)事件で、箕面署刑事課の巡査部長、梅本大輔容疑者(36)が「被害女性が事前に同意した企画だと思っていた」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で分かった。

情報源: 集団強姦:逮捕の警官、実名で接触「女性同意と思い」 – 毎日新聞

他の関与者である辻力と小杉幸士も逮捕される

梅本大輔と溝畑優以外にも集団強姦に参加した関与者2人が既に逮捕されている。

大阪府警の現職と元職の警察官2人が逮捕された集団強姦(ごうかん)事件で、大阪府警は14日、派遣社員の辻力(りき)(28)=大阪府茨木市水尾3=と冷蔵庫製造業、小杉幸士(こうじ)(51)=新潟市中央区=の両容疑者を集団強姦などの疑いで新たに逮捕した。2人は警察関係者ではないという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150914-00000094-mai-soci