ざっくり言うと・・・

ロンブー淳がレコード会社の利権ビジネスに苦言を呈している。
「最近の音楽業界の握手券をCDにつけたりする現状はいずれ頭打ちになる、レコード会社は利権まみれで嫌いだ、自分たちで自由にCDを作れる時代だ、レコード会社は不要」と述べている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

管理人の反応

言っていることは正論だ。日本は中間搾取ビジネスが多すぎる。
例えば、運転免許や自動車関係とか何重にも税金を取ったり、免許の講習料を取ったりするよな。
あれも、国家ぐるみの利権ビジネスだな。
日本人はそういう巨大な利権や企業、権力にあまり疑問を持たないように教育というか洗脳をされていると感じる。
もっとみんなが疑問を持ったり、声を上げた方がいいんじゃないのかなーと思うね。

 

ネットの反応

吉本利権の芸人が公共の電波を私物化しているくせによく言うねw
レコード会社はドラマやアニメのタイアップという売り方をしているけど、やり方が古いよね。
ヒカキンみたいなユーチューブ専用芸人が増えてたら芸能事務所やTV曲は要らなくなるね。
レコード会社は売上しか考えていないからな、慈善事業じゃないし。
今後はレコード会社経由で出てくるミュージシャンは減るだろう。才能があればPCで音楽が作れる時代だ。素人でもそれなりのものが作れる、スマホでも曲が作れるから。
中抜き、利権屋である吉本興業への批判かもな、芸能界から干されるぞw
レコード会社はライブの運営や著作権の管理を代わりにやってくれるわけで。嫌な自分でレーベルを立ち上げるなりすればいい話だよ。
吉本のレコード会社からしかCD出していないのに、アーティスト気取りでレコード会社批判かw
山下達郎、長渕剛、坂本龍一あたりがいうなら
話に耳を傾けてみようとも思うが吉本に保護されたこいつの発言じゃな。
昔からCDの自主制作はあったわけで、特段珍しい事ではない。
偉そうな口をきくなら吉本辞めてフリーで勝負してみな、会社の有難みわかるから。
版権の事はごちゃごちゃ言わない方がいいぞ、北野誠みたいにバーニングに消されるぞw

引用

お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(41)が、レコード会社について「要らないんですよね」と持論を展開した。

田村は「僕は2~3年前に『レコード会社なんて潰れてしまえ』って思ってたんで」と冗談めかしつつも、「潰れてしまえとは言わないですけど、潰れるだろうなって思ってたんですよ。CDに固執してずっと出し続けてるじゃないですか。握手券をつけたり、特典をつけて。でもそれではおっつかない時代に来てますからね」と、昨今の商法では頭打ちになることを見越していたという。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1500468.html