坂口佳穂ちゃんを再度ピックアップ

以前ビーチバレー界のポスト浅尾美和と噂されている坂口佳穂ちゃんを取り上げたら予想以上に人が来たので再度彼女をとりあげる。今回は画像まとめにしてみた。

 

彼女に関しての情報はベイビーレイズというアイドル活動をやっていたこと、川崎にあるビーチバレークラブに所属していること、現在武蔵野大学に在学中ということくらいかな。

 

さて、今回は坂口佳穂さんの魅力を知ってもらいたいと思って彼女の可愛い画像約25枚をまとめました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

坂口佳穂のプロフィール

名前  坂口佳穂(さかぐち かほ) 

生年月日 1996年3月25日

出身地 宮崎県串間市

身長  172㎝

体重  58㎏

武蔵野大学在学中

情報源: 坂口佳穂は元アイドルで熱愛彼氏が!高校や大学wiki | エンタメFlash

坂口佳穂の可愛い画像集

ロングヘアーの坂口佳穂高校生の時の坂口佳穂自分のバレーに自己採点をしている坂口佳穂青いワンピースを着ている坂口佳穂黄緑色のTシャツにサインを書いている坂口佳穂青いジャージを着ている坂口佳穂ビーチバレーを始めたきっかけを語る坂口佳穂自己紹介をしている坂口佳穂サインを書いている坂口佳穂坂口佳穂のドアップ画像ほぼすっぴんの坂口佳穂はにかんでいる坂口佳穂黄色いTシャツを着ている坂口佳穂黒いダウンジャケットを着ている坂口佳穂ピンク色の長袖を着ている坂口佳穂紺色のジャージを着ている坂口佳穂バレーボールを手に持っている坂口佳穂砂浜に佇む坂口佳穂サングラスをかけている坂口佳穂革ジャンを着ている坂口佳穂デニムのジャンバーを羽織っている坂口佳穂テレビに出演している坂口佳穂

元ネタ記事

2020年東京五輪開幕まで、24日であと5年。“ビーチの妖精”と称された浅尾美和さんらにけん引された一時期のブームが去り、正念場に立たされているビーチバレーに、新たなヒロインとして期待されている選手がいる。愛らしい笑顔が印象的な坂口佳穂(19)=川崎ビーチスポーツクラブ=はビーチ転向2年目ながら、着実に成長を遂げている期待の新星だ。美女アスリートの宿命を背負いながら、トップを目指して奮闘する“新ビーチの妖精”の思いに迫った。

 小麦色に焼けた肌が、すらりと伸びた手足が、そしてキュートな笑みが、見る者を引きつける。高校時代はダンス部。芸能活動もしていた坂口が、ビーチバレー挑戦を決めたのは、高校3年生の時に見に行った大会がきっかけだった。

 「すごい。砂の上であんなに動けるなんて」。小学校から中学まで9年間、バレー部に所属した。「もう1度やりたい」。気持ちが芽生えていたころに、新たなバレーの形と出合い、魅了された。

 競技面では、まだまだ“原石”の域を出ない。競技歴はまだ1年半。現在、坂口は14年に設立された日本ビーチバレーの“虎の穴”、川崎ビーチスポーツクラブに入り、元五輪選手もいるコーチ陣に指導を受けている。

 大学に通いながら、週5日、約5時間の練習をこなす。主戦場は下部ツアーが中心で、試合ではペアは固定せず、いろんな先輩と組みながら、勉強する日々。サーブで狙われるのは、「百発百中」で坂口だ。まだまだ勝つことより、負けることの方が多い。学業との両立に苦労し、帰り道に涙することもあった。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150717-00000022-dal-spo