ざっくり言うと・・・

絶歌を書いた酒鬼薔薇聖斗こと東慎一郎は東京郊外で彼女と同棲中だという情報がある。
この彼女とは結婚を前提としているようだ。
絶歌の印税、数千万円をゲットした後に彼女と二人で海外逃亡を企てているようだ。
しかし、酒鬼薔薇の過去の犯罪歴からしてパスポートが取得できない可能性が高いようだ。

管理人のコメント

犯罪者に惹かれる女性は世の中に一定数いる。
例えば、有名な犯罪者と獄中結婚する女性などだ。
物好きなのか、犯罪者に女性を引き付けるフェロモン的なものが出ているのか?
やーさんはよくいい女を連れていることが多い。
危ないことをしている男に母性本能を感じて守ってあげたくなるのかなと分析しているぞ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネットの反応

少年法には前科がつかないんだよな。サレジオ事件の犯人は今は弁護士になっているようだね、遺族への賠償金の支払いも拒んでいるみたい。
出版社も売れているんだから有難いだろうね、世の中綺麗ごとだけでは済まされない。
こんな状況下でも生きているんだから、俺たちよりもある意味優秀だよ。
同棲してくれる彼女がいて印税何千万だよ。無職でネラーの俺たちより人生が充実しているぞいw
東のようなモンスターを世に放つとはどういう社会なんだよ日本は。
女とか金の問題ではなくモラルの問題だよね、絶歌出版問題はw
両親とは10年以上音信不通だし、担当弁護士とも連絡が取れないし、担当の精神科医とも連絡を絶っているようだね。
族に良い女がよってくるというよね。日本のやーさんなんかでも彼等が女を追いかけることは稀で凄い美人の方が彼等を求めて追いかける。
被害者はもう人生を謳歌することができないのに、こいつは彼女もいて印税生活でウハウハだなんて、許せないという嫉妬の感情w
戸籍上の本名の改名なら家裁の許可があればできるらしいね、東も西岡真に変えているようだし。
今頃整形手術しているから、顔分からんかもしれないね。
アスぺはアスぺに強く惹かれるらしいよ。
本当に更生したなら、真っ先に優先するべきは遺族の感情なんだよな。被害者への賠償の有無ではないと考えているが。
更生不可能なサイコパスは世の中一定数存在する。人権派弁護士はここら辺の事実から目を背けるな。
コンクリ犯もいるし、もなみやカワサキ国の連中もいるから出版社は新たなビジネスモデルを見つけてウハウハだろうねw
コンクリ犯人も更生するどころかやーさんになっているよ、東もまた再犯するだろうな。