猿投グリーンロードでDQN少年らがひき殺される

9月19日午前2時ごろ、愛知県豊田市にある猿投グリーンロードという道路で16歳から17歳の少年ら5人が車にはねられる事故があった。

スクリーンショット 2015-09-19 21.07.57

会社員の小林諭史容疑者が事故を起こして過失致傷で現行犯逮捕されている。轢かれた少年らのうち16歳の西尾けいせい君が胸を強く打って死亡している。

猿投グリーンロード事故2猿投グリーンロード事故4

その他、4人の少年らは重傷を負っている。少年らは猿投グリーンロード内の路肩にバイクを駐車してたむろしていたようだ。

19日午前2時半ごろ、愛知県豊田市西広瀬町小麦生の有料道路・猿投グリーンロードで、路肩にいた16~17歳の少年5人が乗用車にはねられ、同県尾張旭市新居町下切戸、無職、西尾京晟(けいせい)さん(16)が胸などを打って死亡、2人が頭などを打って重体となり、2人が重軽傷を負った。

県警豊田署は、乗用車を運転していた豊田市美和町3、会社員、小林諭史容疑者(32)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕した。

 重体は、いずれもアルバイトの尾張旭市狩宿町3、植田隆仁さん(16)と同市新居町木の本、渡部雄右さん(16)。同県瀬戸市の高校生(17)が重傷、尾張旭市の専門学校生(16)が軽傷を負った。

 同署によると、小林容疑者は自ら110番しており「たばこの灰を捨てようとして脇見運転をした。止まっている人にぶつかった」と話しているという。少年5人は友人同士で、バイク4台に乗って現場を通り掛かり、路肩にバイクを止めていたとみられる。【山衛守剛】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150919-00000010-mai-soci

スポンサーリンク

スポンサーリンク

猿投グリーンロードとは

猿投グリーン道路は有料道路らしい。高速道路ではないようだが、見通しのよい直線道路で80キロほどで走っている車も多いようだ。教習所で高速道路などのスピードを出す道路では駐停車は故障発生以外してはいけないと教わったよな。

猿投グリーンロード

猿投グリーンロード(さなげグリーンロード)は、全線が愛知県道6号力石名古屋線に含まれる一般有料道路である。愛知県豊田市八草町(八草IC)を起点とし、同市力石町(力石IC)を終点とする延長13.1kmの道路。道路管理者は愛知県道路公社。

情報源: 猿投グリーンロード – Wikipedia

西尾けいせい君のツイッターアカウント発見

亡くなったDQN少年「西尾けいせい君」のツイッターアカウントが発掘される。写っている仲間の少年たちは完全に頭が悪そうな連中ばかり。

西尾けいせい君のツイッターアカウント西尾けいせい君の仲間たち