佐野研二郎逃亡中

東京五輪エンブレム盗作疑惑の佐野研二郎氏。エンブレム使用中止が決定して報道陣が佐野研二郎の事務所に集結したそうだ。

佐野研二郎の事務所に報道陣が押しかける様子

しかし、佐野研二郎の姿はなく使用中止に関しての謝罪会見もなく逃亡したという噂だ。海外に逃亡しているならともかく、ネット民が追いつめすぎて変な気を起こしてないといいがw

 使用を中止する方針が固まった2020年東京五輪の公式エンブレムを制作したデザイナーの佐野研二郎氏(43)が代表を務めるデザイン会社「ミスターデザイン」(東京都渋谷区)前には、正午ごろから多くの取材陣が集結。

午後2時過ぎには約50人にふくれあがった。 午後2時15分ごろ、事務所の男性が入り口のドアを開けて対応。

「組織委員会で会見がありますので」とだけ話すと、すぐに室内に戻った。取材陣からは「佐野さんは会見をしないんですか?」などの質問が飛んだが、何も答えなかった。 事務所のドアはガラス張りだが、白いブラインドが下ろされており、中の様子はうかがえず。佐野氏が事務所内にいるかは分かっていない。

情報源: 佐野氏応答なし!事務所前に取材陣50人集結 : 社会 : スポーツ報知

使用例もあっさり盗作をや転用を認める供述

エンブレムの使用例の画像の転用疑惑に関して佐野氏はその事実を認めたようだ。

佐野研二郎、エンブレム展開例のパクリ

ところで個人的にこれくらいは良いんじゃないかな。プレゼン資料などで全部自分が撮った写真を使用している例なんて皆無だし。これを盗作というのはあまりに酷だ。

2020年東京オリンピックのエンブレムを巡り、アートディレクターの佐野研二郎氏が、審査の応募資料として提出した空港や街中でのエンブレムの使用例の画像について、佐野氏が大会の組織委員会の調査に対してインターネット上に掲載されていた画像を無断で転用していたことを認めたことがわかりました。組織委員会によりますと、去年11月、エンブレムの審査の際に佐野氏からの応募資料でエンブレムの使用例として提出された2つの画像について、インターネット上に似た画像があることから無断で転用しているのではないかと、外部から指摘があったということです。

情報源: 佐野氏 使用例で転用を認める – NHK 首都圏 NEWS WEB

舛添知事も使用中止に怒り

舛添さんも佐野研二郎がデザインしたエンブレムの使用中止を受けてコメントを発表。裏切られた気分だ残念だと述べている。

 

というか舛添さんにも責任があるんじゃないかwこういうグダグダな内輪の人間を選ぶ出来レースのような選考過程を放置した責任があると思うぞ。

 2020年東京五輪の公式エンブレム問題で、大会組織委員会が使用を中止する方針を固めたことに対し、東京都の舛添要一知事は1日、記者団に「裏切られたという気持ち。まずは佐野氏にしっかり説明してほしい」と話した

情報源: 東京都知事「裏切られた気持ち」 五輪エンブレム問題  :日本経済新聞