シールズ奥田が安倍総理に暴言を吐きまくる

民青組織で過激派として有名なシールズ。このシールズの中心メンバーの奥田愛基さんが安倍総理に暴言を吐いていたという。

ナイキの帽子を被ってインタビューに答えるシールズの奥田さん

奥田さんは安保法案成立反対の集会に参加して約6分間のスピーチを行った。そのスピーチ中に安倍総理のことを「バカ、早く辞めろ」と発言したようだ。

デモを呼びかけるシールズの奥田さん

元ネタの産経新聞の記事を見ていると「バカだと思っている」理由に関してほとんど主張されていない。大部分が感情論ばかりで色々と大丈夫かこの人という気持ちになる。

 

以下ではこの奥田さんの発言に関して突っ込んでみようと思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

自分たちが何を批判しているかよくわかっていないのでは?

奥田さんが行った今回の6分間のスピーチ。安倍総理を馬鹿だと言っている発言の根拠は「立憲主義」の原則を無視しているから云々というものだけ。立憲主義の理解としては正しい(憲法は権力者の横暴を抑制するという考え)。

 

でもいまいち教科書的な知識を吐き出している感じがする。また抽象論しか述べれていないし、今回の安保法案の適用範囲や中身を理解して反論しています?

 

もう何だかまともな議論にならないし、誤謬(ごびゅう)という意図的に間違った論理を持ち出して話をずらしているようにしか見えないんだこれがw

知り合いの糖質患者にそっくりな言動

今回奥田さんは6分間のスピーチで「とにかく安倍総理が嫌いだ、バカだ」くらいしか述べていない。

 

知り合いの糖質患者の言動にめちゃくちゃ似ているんだな。被害妄想の塊でいきなりつっかかる感じの人ですかw

ヘイストスピーチを批判して自分たちがヘイストスピーチをする矛盾

極左系組織は在日韓国人へのヘイストスピーチ規制に結構本気になっていることで有名。

 

でも自分たちが安倍総理に暴言を吐くと言うヘイストスピーチを平気でしているも何のお咎めなしだ。自分たちの発言は免罪符だと思っているんだろうか。つくづく二枚舌だなと感じてしまう。

当サイトはシールズ関係者から脅されていますwww(再掲)

当サイトは度々シールズを批判する記事を出しています。

 

なお私は左翼でも右翼でもなく論理的でない話をぐちゃぐちゃする人らが嫌いなだけのノンポリおじさん。

 

で、シールズを批判する記事を出しているとシールズ関係者から「記事を消せ」や「お前を○○○する」など脅迫めいたコメントやメールを頂戴することが割とありますwww

 

私はそんなことにめげず積極的にネタにしていく所在でございますのでwIDと名前晒してもいいですがどうしましょうか?w

奥田愛基が暴言を吐いたというニュースソース

安全保障関連法案反対のデモ活動を行う学生団体「SEALDs(シールズ)」の中核メンバーである奥田愛基氏が23日、連合が主催した国会前の反安保関連法案集会に参加し、安倍晋三首相について「バカか、お前は」などと訴え、退陣を迫った。

奥田氏は安保関連法案のどの部分が反対かは一切語らなかった一方、週刊誌や民主党議員らの発言を元にしたとみられる情報で「首相は早く病院に行って辞めた方がいい」「どうでもいいなら総理をやめろ」などと批判した。 

こんな暑い日の中、真っ昼間からこんなことはしたくない」と切り出した奥田氏は、「残念ながら、このようなあり得ない政権がいるから、こうやってあり得ないことをやらなきゃいけないわけですよ。『ふざけんな!』って話ですよ」と訴えた。

 連合が招いた奥田氏は、シールズを批判し、その後週刊誌の金銭トラブル疑惑報道で自民党を離党した武藤貴也衆院議員についても言及。「戦争に行きたくないのは利己的だという議員がいましたけど、そんなこと言っていない」と反論し、「お前らが言っていることが極端で利己的な意見だ。ふざけんなよと思っていたら、案の定、ちょっと利己的な発想があったのか、自民党を去られた」と述べた。前へ

情報源: 首相に「バカか、お前は」 連合主催集会でシールズメンバー 安保法案反対の具体論語らず 「首相はクーデター」「病院に行って辞めた方がいい」(1/3ページ) – 産経ニュース

 

約6分間のあいさつで、奥田氏から安保関連法案そのものに触れた発言はなかった。関連した話題としては立憲主義にわずかに言及しただけで、奥田氏は「中学生の公民の教科書に立憲主義と書いてある。

憲法とは権力者を縛るものだと書いてある」と指摘した。その上で「権力者が憲法違反のことをしたらどうなるか。政治家をお辞めになるしかない。それかクーデターだ。そのようなことが起こっている」と述べ、「安倍首相がクーデターを起こしている」との趣旨で訴えた

だが、安保関連法案のどの部分が憲法違反なのかについては最後まで一切語らなかった。 

さらに奥田氏は「一言でいうと、バカなんじゃないかなと思いながら見ている」と首相を批判。「国会の傍聴には行かない。首相が『どうでもいい』なんてやじを飛ばしたが、ああいうことを見ると、靴でも投げそうになるのでインターネットを通して見るようにする」と述べた。

情報源: 首相に「バカか、お前は」 連合主催集会でシールズメンバー 安保法案反対の具体論語らず 「首相はクーデター」「病院に行って辞めた方がいい」(2/3ページ) – 産経ニュース

奥田氏が指摘したのは、21日の参院平和安全法制特別委員会で民主党の蓮舫代表代行が質問している最中の首相のやじとみられる。

蓮舫氏は「『そんなことどうでもいいじゃん』とはどういうことか」と首相を攻撃したが、実際は「まあいいじゃないか」とのやじを飛ばした首相は「どうでもいいと言ったわけではない」と否定していた。 しかし、奥田氏は蓮舫氏の主張に沿って「どうでもいい」発言を事実とした上で、「どうでもいいなら首相をやめろ。バカか、お前は」とアピール。

さらに「『バカか』とかひどいことを言っても、あんまり伝わらない。もうちょっと優しく言えば、僕は首相の体調が非常に心配なので、早く病院に行かれてお辞めになられた方がいい」と語った。首相の事務所が抗議文を送付した週刊文春の「吐血」報道を元にしたようだ。 

奥田氏は最後に「本当に通したらまずいぞっていう空気をドンドン作っていきましょう」と連合組合員に呼び掛け、ラップ調で「どうでもいいなら総理をやめろ」「憲法を守れ」「戦争反対」「安倍は辞めろ」と連呼してあいさつを締めくくった。集会には民主党の岡田克也代表も参加したが、奥田氏のあいさつの前に会場を後にしていた。

情報源: 首相に「バカか、お前は」 連合主催集会でシールズメンバー 安保法案反対の具体論語らず 「首相はクーデター」「病院に行って辞めた方がいい」(3/3ページ) – 産経ニュース