ざっくり言うと・・・

林崎春生容疑者が新幹線内で起こした巻き添え事件に関してその「動機」が判明した。
どうやら月12万円の年金額に不満だったようだ。
林崎容疑者は「年寄りに死ねというのか」と市役所の窓口に行き苦情を述べていたようだ。
また、林崎容疑者は東北から上京してきた後、流しの歌手をやったり清掃会社に勤めたりなど職を転々としていたようだ。

管理人の反応

現行の年金制度の歪みが出た事件だと感じている。日本はもうオワコンかも。早い所、日本から脱出した方がいいかもね。年金制度自体もう止めちゃえばいいんじゃないの?
林崎容疑者は団塊の世代だ。年金はきっちり60歳や65歳から貰えたのだろう。でも、現役世代は70歳を過ぎても年金がもらえない可能性が高いな。
管理人は年金制度は国家が行うねずみ講だと思っている。払っても払っても自分が良い思いができず「親ネズミ」になることができないシステムだと。
それと年金制度は全国一律で金額が決まっているのも大変不公平な制度だ。
東京で暮らしていると生活費が高くなる。ド田舎はほとんど自給自足で済む場合が多く持家だったら12万円満額を趣味に使うことができるのかもしれない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネットの反応

月12万円なら生活はぎりぎりできるんじゃないのか?
どんな言い訳をしても全く関係のない人の人生を終わりにした罪は大きい。
林崎は会社で働いていたのなら厚生年金に加入していたんじゃないの?
だいたい、田舎から出てきて流しの歌手をやっている時点で見通し甘いよな。
年金制度創設の時点では平均寿命は60歳くらいだったのだよね、こんなに平均寿命が延びるとは誰も思わなかったのかもね。
これから年金受給年齢が70歳まで引き上げられるだろうね。身体でも壊したら人生が詰むな。
自分は絶対に林崎のようにならないと思っている連中は予備軍だと思うぞ。林崎自身も自分はこうはならないと思っていたはずだ。
アベノミクスで生活苦に追い込まれた結果の事件だったのかもしれないね。
田舎から出てきてドヤ街で暮らしている爺さんとか将来的に何かやりそうで怖いな。
月12万程度の収入なら公営住宅の家賃減免制度を利用すれば3万以下の家賃になるだろう。場所を選ばなければ高齢者は入居できるはずだ。
年金制度はもう既に破綻している。運用も胡散臭いしはなからあてにしていないぞ。日本政府が本格的に崩壊した場合に備えてどっかの田舎で自給自足生活ができるように備えておいた方が安全かな。
水は公園、公共施設、公衆トイレ、と手に入る場所はいっぱいあるぞ 。
お遍路の格好してれば通報されることはない四国おすすめ。