1、高橋由美子の現在が劣化している?

 

14年ぶりに週刊ポストでグラビアを披露した高橋由美子さん。

 

昔は「20世紀最後の正統派アイドル」と言われていた。

 

しかし、ネット上では劣化しているという声が聞かれるが・・・。

うーむまだまだいけるんじゃないかと思いますけどね。

 

親には早く嫁に行ってくれと言われているそうで。

 

結婚するならピンクフロイドというバンドが好きな男性が良いそうだ。

 

渋すぎてワロタw

 

今時「ピンクフロイド」というバンドの存在を知っている人なんて50代、60代の男性しかいないんじゃないかな?

 

色々拗らせていて痛いBBAだなw

 

ところで高橋由美子さんはなんで結婚しないんだろうか。

 

高橋由美子さんに関しての過去の不倫騒動などに関して色々調べてみた。

 

高橋 由美子(たかはし ゆみこ、1974年1月7日 – )

、日本の女優、歌手である。

愛称は「Good-P」(目が熱帯魚のグッピーに似ていると言われていたことと[1]、Good Personality の略をかけたものである)。

埼玉県さいたま市大宮区(旧大宮市)出身、

所属事務所は、ビッグアップル→ヒラタオフィス(ビッグアップルが吸収されたため)→東宝芸能。

1994年に主演したドラマ「南くんの恋人」が大ヒットして主題歌「友達でいいから」も大ヒットする。

情報源: 高橋由美子 – Wikipedia

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 2、結婚しないの理由は?

 

高橋由美子が結婚しない理由は、そもそも結婚願望がないかららしい。

 

10代の頃からずっとのようだ。

 

自分で十分稼げる経済的能力があるから、夫を持って寄生する必要がそもそもないのかも。

 

10代の頃から「結婚願望は無い」と言ってました。ホントは女優をやりたいのに今世紀最後のアイドルと祭り上げられて、アイドルに限界を感じて不倫したところ、人気が急落し、女優どころか一時は芸能生命自体も危うくなり、仕事に本腰を入れ直し、再ブレイクを狙っていたところ、すっかり縁遠くなった。

情報源: 元正統派アイドル高橋由美子は結婚してないの? | LAUGHY-ラフィ-

 

また、17歳から22歳の時に、コンサートスタッフと不倫をしている。

 

割と女性として大事な時期に不倫をしてしまい婚期を逃したからというのも結婚できない原因かも。

 

その相手の男性は高橋さんと結婚するために離婚までしている。

 

これは完全な略奪婚だったみたいだな

 

 

そういえば高橋由美子は堀越学園の同級生の「稲垣吾郎」から当時好意をを持たれていたみたいだったけど。

 

不倫していたら同級生と恋愛なんてしたいと思わないよね。

 

 

3、高橋由美子さんが好きな「ピンクフロイド」ってどういうバンド?

 

ピンク・フロイド(Pink Floyd) は、イギリス出身のロック・バンドである。

サイケデリック・ロックやブルース、フォークなどを織り交ぜたオーソドックスなロックにけだるい叙情と幻想的なサウンドを醸し出させた音楽性、大掛かりな仕掛けとスペクタクルに富んだライブ、現代社会における人間疎外や政治問題をテーマにした文学的、哲学的な歌詞で世界的に人気を博した。

プログレッシヴ・ロックとしての芸術的な側面で評価を得ている。

『狂気』は5,000万枚、『ザ・ウォール』は3,000万枚そして、『炎〜あなたがここにいてほしい』は2,300万枚のセールスを記録し、レコード・CD総売り上げは2億3,000万枚(2012年時点)と、商業的にも大成功を収めた。

情報源: ピンク・フロイド – Wikipedia

 

すごいメッセージ性の強い、作業用BGMのような曲調が多いなと思った。

 

管理人の世代はおそらく絶対知らないであろうバンドだ。

 

1965年代から活動しているという・・・。

 

 

4、掲示板の反応

 

ピンクフロイド好きは別に良いけど色々と拗らせているBBAだね。
40過ぎて羊水腐り始めた中年BBAがまだこんなこと言っているんだねw
BBAはローカル路線バスの旅にでも出ていろよw
おばさんの理想を聞いてどうしろと。笑えばいいの?
南くんの恋人っていうドラマ良かったよね。
今時、ピンクフロイド聴く奴なんかいないぞw
ヨーロッパ食べ歩きしている元アイドルだろう?だから豚になるんだよw
車の中で彼氏と聴いた思い出の曲なんじゃない?

 5,ソース記事(抜粋)

 

1989年にドラマでデビュー、翌年歌手デビューし「20世紀最後の正統派アイドル」と評された高橋由美子。今年6月に『週刊ポスト』誌上で挑んだ41歳、14年ぶりのグラビアは、大きな反響を呼んだ。その未公開カットを特別アンコール公開。高橋のもとに寄せられた、雑誌発売後の反響についても語ってくれた。 * * *

14年ぶりに撮ったグラビアは、私の周りでも反響が大きかったです。

大河ドラマの撮影現場で、松坂慶子さんに「見たわよ。相変わらず肌がツルンとしているのねー」っていわれました。

 田中麗奈ちゃんには「肌のお手入れは、どうしているんですか?」と聞かれ、「これ(おちょこで日本酒を飲む仕草)かな~?」ってアドバイスしました(笑い)。話のネタが提供できてよかったなと思います。

親には「とにかく嫁にいってくれ」といわれてますが、結婚はなるようになると思っています。

仕事ができて、ピンク・フロイドとかを一緒に聴ける音楽の趣味が合う人が理想です。

情報源: 高橋由美子 理想の男性はピンク・フロイドを一緒に聞ける人│NEWSポストセブン