爆笑問題田中と山口もえが結婚

1、概要

爆笑問題田中裕二と山口もえさんが結婚した。
田中裕二は山口もえの元浅草の実家を訪れて山口もえの親父さんに挨拶に行ったようだ。
結婚の了承は取れている模様。
田中裕二は山口もえの連れ子二人と同居を開始しているという噂がある。
なお、田中裕二と山口もえは結婚式披露宴の予定はないという。

2、管理人の感想

山口もえはしたかかそうだから、田中の金目当てなのかなと思う。
山口もえは前の夫が逮捕されていた気がするけど・・・今回の記事では触れませんが。
金が無くなったと見たら即離婚して金のある方へ行くとか怖すぎるw
田中裕二の方もバツイチだ。精巣に関する病気でアレが一個なくなっているらしいけど。子供できないんじゃないのかな?

ニュースソース

 爆笑問題の田中裕二(50)とタレント山口もえ(38)が結婚することが27日、分かった。

2人は今月に入って都内にある山口の実家を訪れ、結婚することを報告。

最近になって都内に新居を構え、新生活をスタートさせている。婚姻届の提出時期は不明で、挙式・披露宴の予定はないという。

2人の知人によると、田中は今年春、山口の父豊氏(66)ら家族と初めて会食し、結婚に向けて真剣な交際を続けていると報告したという。以来、家族ぐるみの交流が生まれ、今月に入って、田中が初めて実家を訪問。山口の長女(8)長男(4)と4人で新生活を始めたいと伝え、両親の許しも得たという。

今月下旬になって、都心の住宅街にある高級マンションで同居をスタートさせた。最近も、山口が引っ越し作業に立ち会う姿が目撃されている。

情報源: 爆笑問題田中と山口もえ結婚 山口の子供2人と同居 – 結婚・熱愛 : 日刊スポーツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

田中のプロフィール

太田光という変人とコンビを組んでいるから田中も相当な変人なんだろうね。

田中 裕二

ニックネーム ウーチャカ

生年月日 1965年1月10日(50歳)

出身地 日本 東京都中野区

血液型 B 身長 154cm

方言 共通語、関東方言

最終学歴 日本大学芸術学部演劇学科中退 出身

太田プロのスカウト

コンビ名 爆笑問題

相方 太田光

芸風 漫才・コント(ツッコミ)など 立ち位置 左

事務所 タイタン

活動時期 1988年 –

情報源: 田中裕二 (お笑い芸人) – Wikipedia

山口もえのプロフィール

山口もえと言ったら元浅草にある仏壇屋の娘だ。
実家がかなりお金持ちらしいからな。
田中と結婚しなくても財産は結構あるのでは推測できる。
私の知り合いにも仏壇屋の子息がいるけど、すごくお金持ちだったな。でも仏壇はそんなバンバン売れるものではないのにどうやって利益を上げたり生計を維持しているのか謎だな。ローソクや線香など売れてもは数百円だし・・・・。

山口 もえ(やまぐち もえ、1977年(昭和52年)6月11日 – )

東京都台東区出身。

スターダストプロモーション所属。

-元浅草の大手仏壇店「翠雲堂」を営む山口家の3人姉妹の次女。

情報源: 山口もえ – Wikipedia

掲示板の反応

こんなキモイおっさんと金目当てで結婚できるとか、神田愛花の次に尊敬できるわw
田中は前の嫁にDVしてたから逃げられたらしいぞ。
山口もえの実家で従業員が横領したというニュースがあったらしいけど・・・事業は傾いているんじゃない??
チビで小太りの片方しかボールがないおっさんと結婚するのがすごいw
金目的以外で50のおっさんと結婚する理由がないだろう。
山口もえの黒い部分が見えるなw
こういう美人と不細工な男の結婚は見ていて悪寒がするw

元妻との離婚原因

田中と言えば元妻「夏美」さんが不倫の末、不倫相手の子を妊娠するというアレな事件があったことで有名。
しかも、その不倫相手はアンタッチャブル柴田だという噂だ。
夏美さんが妊娠したことがわかった同時期くらいに柴田は女性スキャンダルを理由に活動を休止している。
自分の奥さんが他人の子供を妊娠していたなんてショックだろうなw私なら発狂すると思うぞ。こういう浮気する人は病気だと思う。そういう依存症だから結婚前に見抜いてないとな。

東京・杉並区内の「タイタン」が入るビルの1階にある生花店に勤務していたAさんと田中が出会ったのが、1999年3月。2人は翌2000年3月に結婚した。(情報元:スポニチ)

しかし、それから約9年半後の2009年10月2日に突然の 離婚。田中はその原因について、09年10月4日放送の「サンデージャポン」で“価値観の相違”と述べ、「浮気じゃないし、子供ができなかったからでもない。彼女の方が悩んでいて、仕事も忙しかったし…。オレがフラれた感じ」と話していた。(情報元:デイリースポーツ)

また同番組で田中が「慰謝料はない」と述べたことからも、責任の所在がどちらにあるというわけではなく、双方の間にしこりがないこともうかがえた。

ところが、3月18日発売の「女性セブン」が“田中の元妻が現在臨月である” との仰天スクープを報じた。これによるとAさんの父親が田中ではないことや、このままAさんが出産した場合に法律上、その子供の父親が田中になってしまう ことなどが明らかになった(関連記事ご参照)。

http://nina.la/a/news/136