東京五輪エンブレム盗用疑惑が発生

1、概要

東京五輪のエンブレムに盗作盗用疑惑が発生している。
エンブレムをデザインしたのはデザイナーの佐野研二郎氏だ。
ベルギーの劇場のロゴに酷似しているとして「Studio Debie」というデザイン事務所がフェイスブックやツイッター上でこの件に関して抗議を始めている。
なお2chなどネット上では久々のお祭り騒ぎになっている。

2、管理人の感想

ぱっと見た感じ・・・そこまで似ているか??と思ってしまった。
舛添を擁護しているわけではないけど。
デザインの世界ではある程度型があるだろうし、そのテンプレートなりフォントを使用すればおのずとデザインは似てくると思うけどな・・・。
まあパクリ盗用だ、盗作だと疑われること自体が大変不名誉なことだと思うね。
東京五輪のエンブレムはあまりに無個性すぎて他のデザインロゴと似てきてしまのかなと・・・・。
というか佐野というデザイナーはもっと個性のあるエンブレムをデザインすればこのような疑いをかけられなかったはずだぞ。
あまりにもシンプルで「盗作」よりも「手抜き」なんじゃないかと思ってしまうな。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3、佐野研二郎氏のプロフィール

佐野研二郎とはどんなデザイナーかと思ったら「典型的なチョン顔」だったwww
目が一重のいかにもって感じの顔立ち。
舛添が選んだ時点で在日の人間だったのかな・・・??

佐野 研二郎(さの けんじろう、1972年 )

、東京都出身のグラフィックデザイナー、アートディレクター、クリエイティブディレクター。

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、博報堂入社。その後博報堂/HAKUHODO DESIGN経て、2008年1月11日MR_DESIGN設立。

2004年ニューヨークADC2004国際審査員。 2005年TIMES ASIA ADVERTISING FESTIVAL(台湾)国際審査員。 2009年ニューヨークフェスティバル 国際審査員。

情報源: 佐野研二郎 – Wikipedia

4、怒っているデザイナーのツイート

 

ニュースソース

7月24日に華々しく発表された東京オリンピックのエンブレム。
このエンブレムが、ベルギーの劇場「Theatre de Liege」のロゴに酷似していると、劇場ロゴをデザインした「Studio Debie」が指摘している。
この指摘が日本でも話題になっており、「おおコレは完全にアウトだ。」「白紙撤回待った無しか 何で気付かないの」「は?インスパイアだし!」といったさまざまな声があがっている。
また、デザイナーやイラストレーターもデザイン事務所の投稿をシェアしている。この件について、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に問い合わせたところ、確認して折り返し連絡するとの回答だった。
エンブレムは、国内外を代表するデザイナー個人による条件付き公募を実施し、IOC、IPC、東京2020組織委員会の承認や国際商標確認を経て、デザイナー佐野研二郎氏の作品が選定された。
情報源: 東京オリンピックのエンブレムにデザイン盗用疑惑か 海外のデザイン事務所が抗議 – BIGLOBEニュース

ネットの反応

まんまパクリでワロタw
招致活動で使った「花の輪」を使えばいいじゃん。アレかっこいいと思う。
もうグダグダ、舛添辞任しろ!!
ある程度でかい仕事の場合、類似のシンボルは調べてから提出するもんだけど。
俺でも思いつきそうなデザインやで。
この盗作デザインにいくら払ったんだろうかw
盗作か否かはおいておいて極めて似ているデザインを使い続けるのは問題がある。
まあ日本人の血税使ってデザインの差替えですねw
東京オリンピック関連はどうもキムチくさい噂ばかりだな・・・。

ツイッター上での反応

どうやらツイッター上では「盗作」の話よりもエンブレムに隠された「反日メッセージ」の方に注目が集まっている模様。
デザイナーの佐野氏はチョン顔だからwパチンコメーカーのマルハン的な反日メッセージを埋め込んだのかもしれないね。